「シュガースクラブ」のDIYレシピ・アイデアtop

「シュガースクラブ」のDIYレシピ・アイデア

「ソルト・スクラブ」よりも肌に優しく、美肌効果も高いことから、近年話題の「シュガースクラブ」

市販品もいろんな種類がありますが、材料を混ぜるだけで簡単にできちゃうので、手作りしてみるのもオススメです◎

また、材料の組み合わせしだいで、香りや効果、色合いなども変化するので、完成したらガラスの保存容器に入れて並べておくと、バスルームのおしゃれなインテリアにもなって、一石二鳥!

そこで今回は、海外で実践されている「シュガースクラブ」の手作りレシピ・アイデアをご紹介しちゃいます!

シュガースクラブの基本の組み合わせと使い方

シュガースクラブの基本となるのは、砂糖とオイル。ですが、砂糖のみ砂糖とハチミツで作る場合もあります。

■ 砂糖の種類

シュガースクラブに使用する砂糖は、最も身近な上白糖のほか、香りの強い黒糖、ミネラルが豊富に含まれたブラウンシュガーてんさい糖が人気。

ただし、お菓子作りなどに使うグラニュー糖は、粒子が粗く刺激が強いため使用は避けた方がいいでしょう。

■ 砂糖のみで作る場合

気になる部分を水などで濡らし、砂糖をつけてクルクルとなじませたら、数分放置して洗い流せばOK。体に使う場合はマッサージしながらなじませると、よりリラックス効果が高まります。

砂糖とハチミツで作る場合

砂糖ハチミツ1:1の割合で混ぜ合わせれば完成。

消炎効果や、殺菌・抗菌作用があり、特にくちびるに塗るとプルプルになり、高いリップケア効果が得られます。

砂糖とオイルで作る場合

スクラブ感が欲しい場合砂糖オイル2:1の割合で、低刺激の方がいい場合1:1で混ぜます。オイルを混ぜることで、保湿効果抗菌作用が高くなり、肌への負担も軽くなります。

また、使用するオイルには、保湿成分が豊富なオリーブオイルや、活性酸素を除去してくれるココナッツオイルのほか、さまざまなエッセンシャルオイルなど、その時の悩みや気分に合わせて使い分けるといいでしょう。

シュガースクラブの組み合わせアイデア

砂糖、オートミール、ハチミツ、オリーブオイル

「シュガースクラブ」のDIYレシピ・アイデア01

■ 砂糖、ミント(フレッシュ)、オリーブオイル、エッセンシャル・ミントオイル

「シュガースクラブ」のDIYレシピ・アイデア02

■ 砂糖、ラベンダー(ドライ)、ココナッツオイル

「シュガースクラブ」のDIYレシピ・アイデア03

■ 砂糖、レモンピール(すりおろしたもの)、レモン果汁、ハチミツ、オリーブオイル

「シュガースクラブ」のDIYレシピ・アイデア04

■ 砂糖、コーヒー豆(細かく挽いたもの)、オリーブオイル

「シュガースクラブ」のDIYレシピ・アイデア05

■ 砂糖、オレンジピール(すりおろしたもの)、オレンジ果汁、ココナッツオイル

「シュガースクラブ」のDIYレシピ・アイデア06

■ 砂糖、レモンピール(すりおろしたもの)、レモン果汁、ミント(フレッシュ)、ハチミツ、オリーブオイル

「シュガースクラブ」のDIYレシピ・アイデア07

■ 砂糖、アボカド、キウイ、ショウガ、ハチミツ、オリーブオイル

「シュガースクラブ」のDIYレシピ・アイデア08

■ 砂糖、洋ナシ、シナモン、ハチミツ、オリーブオイル

「シュガースクラブ」のDIYレシピ・アイデア09

■ 砂糖、イチジク、ブラックベリー、オリーブオイル

「シュガースクラブ」のDIYレシピ・アイデア10

■ 砂糖、バラの花びら、オリーブオイル

「シュガースクラブ」のDIYレシピ・アイデア11

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか? 手軽に手作りできて効果抜群、見た目も可愛いなんて、いいとこづくしの「シュガースクラブ」

友達へのプレゼントなどにシュガースクラブを贈りたい場合、手作りだとあまり日持ちもしないため、市販品から選ぶのもいいでしょう。特に、海外ブランドのものは種類も豊富に揃っています◎

キーワード

「シュガースクラブ」のDIYレシピ・アイデアのページです。ドッカは、【Lifestyle、シュガースクラブ、ビューティー、レシピ】の最新ニュースをいち早くお届けします。