【世界のハーブ vol.9】オリーブtop

【世界のハーブ vol.9】オリーブ

平和を象徴する「太陽の樹」

【世界のハーブ vol.9】オリーブ01

オリーブの枝と果実。グリーンの果実が熟す と、黒褐色へと変化する。

「平和の象徴」として知られるオリーブは、国際連合の旗をはじめ、さまざまな国の国旗に描かれています。

これは、神が起こした大洪水の後、陸地を探すためにノアがハトを放ったところ、オリーブの枝をくわえて帰ってきたという「旧約聖書」の一節に基づいたもの。

また、古代ギリシャではオリンピックの勝者にオリーブの冠が与えられたなど、古くから重要な植物として扱われてきました。

なかでも、オリーブの果実から採れるオリーブオイル「人類史上最古の食用油」といわれ、6000年ほど前に中近東で栽培され始めました。1世紀頃の古代ローマにおいて、オリーブオイルは「黄金の液体」と呼ばれ、商取り引きの中心となっていたといいます。

乾燥し、やせた土地でも育つオリーブは、世界最大の産地であるスペインを中心に世界に広まり、今では500を超える品種があるといわれています。生命力が強く、樹齢が長いことが特徴で、樹齢数百年を数える古木も多いんだとか。

ちなみに日本では、1862年に江戸幕府の侍医であった林洞海(はやしどうかい)フランスから苗木を輸入し、神奈川県の横須賀に植えたことが始まりだとされています。

そのままでも飲める、栄養たっぷりのオリーブオイル

【世界のハーブ vol.9】オリーブ02

オリーブオイル。

鳥や動物もついばむことがほとんどないほど、渋味や苦味が強いオリーブの果実。

そのため生食には向かず、果実から搾油したオリーブオイルや、塩漬けにした果実を食べるのが一般的です。

オリーブオイルは、植物油のなかでも特に消化吸収が良いとされ、不飽和脂肪酸オレイン酸や、リノール酸リノレン酸が豊富に含まれているため、血管の健康維持に役立つほか、動脈硬化予防便秘予防消化を良くする効果もあります。

オリーブオイルは種類によって使い分ける

【世界のハーブ vol.9】オリーブ03

「エクストラ・ヴァージン・オリーブオイル」は、バゲットに付けてそのまま。

【世界のハーブ vol.9】オリーブ04

さまざまハーブを漬けてハーブオイルとしても◎

オリーブオイルの種類は多種多様で、価格もさまざまですが、なかでも最高級のもの「エクストラ・ヴァージン・オリーブオイル」と呼ばれます。

これは、果汁から遠心分離などによって直接得られた「ヴァージン・オイル」のなかでも、特に果汁の香りが良好で、品質が高いオイルのことを指します。

そのため、加熱せずにそのまま食べることができ、パンや野菜などに付けて味そのものを味わうのがおすすめ。

【世界のハーブ vol.9】オリーブ05

塩漬けにしたオリーブの果実。つぶしてアンチョビやケッパー、ニンニクと混ぜれば、フランス南東部のプロヴァンス地方の伝統的なペースト「タプナード」として楽しめる。

【世界のハーブ vol.9】オリーブ06

塩漬けやマリネにしたオリーブが並ぶ、フランスのマーケット。

【世界のハーブ vol.9】オリーブ07

トマトやタマネギ、フェタチーズ、オリーブの果実などの具材にオリーブオイルをかけた、ギリシャの「グリークサラダ」。

また、塩漬けにしたオリーブの果実は、サラダをはじめ、パスタソースピザのトッピングワインのおつまみなど、さまざまな食べ方で楽しめます。

肌のケアにも使えるオリーブオイル

【世界のハーブ vol.9】オリーブ08

オリーブオイルとオリーブ石けん。

効能

▪炎症、かゆみ
▪ひび、あかぎれ
▪肌荒れ
▪フケ
▪日焼け など

石けんに最適

【世界のハーブ vol.9】オリーブ09

マルセイユ石けん。

フランス王室御用達「マルセイユ石けん」をはじめ、オリーブオイルを使った石けんは古来より珍重されてきた高級品

お気に入りのオイルを見つけて、手作りに挑戦してみるものオススメです◎

また、手足や爪のお手入れに、温めたオリーブオイルに手足や爪を5分ほど浸すと、しっとりとつややかな指先に。オイルでマッサージするのも効果アリです。

オリーブの育て方

【世界のハーブ vol.9】オリーブ10

ギリシャ・クレタ島のオリーブ畑。

育てやすさ : ★★★★☆
種まき : 3~4月
花期 : 5~6月、11~12月
収穫 : 8~12月

▪ 乾燥気味に管理する

▪ 同じ品種の花粉では受粉しないため、違う品種の株を隣接して植える

▪日光をたっぷり当てる

ABOUT THE HERB

和名 :オリーブ
学名 :Olea europaea
分類 :モクセイ科/常緑高木
原産地 : 地中海沿岸
草丈 : 3~10m
使用部分 :果実、葉
用途 : 料理、美容健康
効能 : コレステロール低下、動脈硬化改善、便秘改善、消化促進、美肌、血圧降下、抗ウイルス など

キーワード

【世界のハーブ vol.9】オリーブのページです。ドッカは、【Food、アロマセラピー、エッセンシャルオイル、ガーデニング、クッキング、ハーブ】の最新ニュースをいち早くお届けします。