【世界の官能名画美術館 #2】ベラスケスの「鏡を見るヴィーナス」top

【世界の官能名画美術館 #2】ベラスケスの「鏡を見るヴィーナス」

西洋の美の歴史は、つねに性愛とかかわるものでした。あまたの巨匠たちが性を想起させ、異性を誘惑する魅惑の肉体を備えたヌード画を描き、究極の美を追求してきたのです。

このシリーズでは、世界に名だたる西洋絵画の巨匠たちと、彼らが究極の美を追い求めて描いた名画をご紹介していきます◎

誰もが知る名画には、いったいどんなエロティシズムが隠されているのでしょうか?

第2回目は、スペイン絵画黄金時代の巨匠ベラスケスの「美女」についてひも解いてみましょう。

異端審問の時代のヌード絵画

【世界の官能名画美術館 #2】ベラスケスの「鏡を見るヴィーナス」01

『鏡を見るヴィーナス』。1647-51年、油彩・カンヴァス、 122.5×177cm、ロンドン、ナショナル・ギャラリー所蔵。

画家ディエゴ・ベラスケスが活躍した17世紀のスペインは、まさに異端審問の時代

国教となったキリスト教カトリック全盛の頃、それは絵画においても強権を発揮していました。そのため、当時の絵画の役割というのは、敬虔な信仰心を養うためのものであり、宗教画であることが中心だったのです。

それゆえに、ヌード画、とりわけ女性のヌード画を描くことはタブー視されていたのでした。

しかし他方では、時の為政者や貴族たちは密かにこうしたエロティックなヌード画を収集し、愛でていたといいます。

なかでもベラスケスもその寵愛を受けたスペイン王フェリペ4世は、ベラスケスをイタリアに派遣し、裸体画を含む絵画や彫刻の収集を実施したといわれています。

本作「鏡を見るヴィーナス」は、ベラスケスが生涯で描いた4枚のヌード画のうち、唯一現存する1枚で、イタリア行きの経験を十二分に活かした作品。

鏡越しに女性がこちらを眼差している構図は、極めて特異な1枚でした。

【世界の官能名画美術館 #2】ベラスケスの「鏡を見るヴィーナス」02

イタリア・ルネッサンス期のおしげもなくさらされた裸体と 違って、ベラスケスのヌードは、後ろ姿によってエロスを強調する。形の整った美しい尻は、彼がローマで見て魅了されたという彫像「眠るヘルマフロディトス」を思わせる。

【世界の官能名画美術館 #2】ベラスケスの「鏡を見るヴィーナス」03

別名「眠るヘルマフロディトス」と呼ばれる「ボルゲーゼのヘルマフロディトス」。

【世界の官能名画美術館 #2】ベラスケスの「鏡を見るヴィーナス」04

鏡に写る女性の顔。あえてぼやかされ、いったいこのヌード のモデルは誰なのか、判別がつかない。この鏡越しの眼差しは、ベラスケスの絵画の特徴のひとつだ。

【世界の官能名画美術館 #2】ベラスケスの「鏡を見るヴィーナス」05

裸婦の横には、クピド(キューピッド)が描き込まれている。男女の間をとりもつ性質は、ここでは絹のリボンによって表現されている。一方、ヴィーナスの目隠し用のヒモだ、とする説もある。

【世界の官能名画美術館 #2】ベラスケスの「鏡を見るヴィーナス」06

フェリペ4世の娘、マルガリータ王女を描いたベラスケスの代表作「ラス・メニーナス(女官たち)」(1656年、油彩・カンヴァス、318× 276cm、マドリード、プラド美術館所蔵)。画面奥に描かれた鏡によって、本作はフェリペ4世夫妻の視点から描かれたとされるが、鏡に映る男女については諸説ある。

スペイン絵画黄金時代の巨匠、ベラスケス(1599-1660年)

【世界の官能名画美術館 #2】ベラスケスの「鏡を見るヴィーナス」07

ベラスケスの自画像。

1599年、ベラスケス(ディエゴ・ベラスケス)は、スペイン南部の都市セビリアの、ユダヤ教からキリスト教に改宗したコンベルソの家系に生まれました。

レコンキスタ(国土回復運動)以降のスペインであったため、ユダヤ系住民への差別は厳しく、ベラスケスは生涯、自身の出自を隠し続けたといいます。

地元の有力画家の弟子となり、腕を磨いたベラスケスは、1623年にフェリペ4世の肖像画を描く機会に恵まれ、その後、宮廷画家となりました。

以来、フェリペ4世の寵愛を受け、当時の芸術の中心地だったイタリアへ、2度も修行旅行を許されています。

荒々しい油彩画ながら、写実の極地を極めた作風は、のちの印象派の画家たちや、美術に大きな革命を起こしたキュビスムの画家たちからも高い評価を得ています。

2回目のイタリア旅行から帰国後、本作「鏡を見るヴィーナス」や代表作「ラス・メニーナス」をはじめ、さまざまな作品を描きましたが、宮廷の重役として公務に追われ、1660年、マドリードで、多忙のうちに亡くなりました

ベラスケス、61歳のときでした。

出典:『世界の官能名画―光と闇に彩られた官能絵画の祭典』(メディアソフト)

『世界の官能名画―光と闇に彩られた官能絵画の祭典 』(メディアソフト)の画像

『世界の官能名画―光と闇に彩られた官能絵画の祭典 』(メディアソフト)

Buy for Amazon

キーワード

【世界の官能名画美術館 #2】ベラスケスの「鏡を見るヴィーナス」のページです。ドッカは、【Culture、アート、ラブ】の最新ニュースをいち早くお届けします。