【中国の秘儀・風水アイテム 其の一】龍top

【中国の秘儀・風水アイテム 其の一】龍

今では世界中で取り入れられている「風水」中国4000年の歴史が培ってきた叡智の結集であり、幸せを運ぶメソッドとしても利用されています。

このシリーズでは、そんな風水の真髄が詰まった「風水アイテム」をご紹介していきます◎

今回は、「龍の置き物」中国のシンボル的な存在でもある龍には、いったいどんな意味や効果が込められているのでしょうか?

風水といえば、「龍」

【中国の秘儀・風水アイテム 其の一】龍01

日本のシンボル、富士山。確かに龍が棲んでそうなパワーを感じる。

さて、風水のパワーの源は、大地のエネルギーが凝縮する“龍穴”にあります。日本では、富士山皇居にあると言われています。

そして一般人としていちばん龍穴が欲しい場所と言えば、自宅(自室)ですよね?

ということで、風水の素人でもできるのが、風水アイテムの龍を自宅(自室)に置いて”小さな龍穴”を作ること。簡易的ではありますが、パワーは抜群です。

龍の種類によって変わるパワーと効果

【中国の秘儀・風水アイテム 其の一】龍02

中国・北京にある、明・清朝の旧王宮「紫禁城(故宮)」の「九龍壁」。中国で有名な3つの「九龍壁」のうちのひとつで、長さ29.4m、高さ3.5mもある巨大な瑠璃装飾の壁に、9匹の龍が描かれている。皇帝の住まいだったことから、龍の爪は5本あるのが分かる。

中国では、龍にも位がありました。

その位は、置き物や絵に描かれた龍の、”爪の数”で判別できます。

3~4本の爪は、庶民用の龍。そして最も爪の数が多い5本爪の龍は、皇帝用です。

また、龍の色によっても、効果が違います

金色の「金龍」や白色の「白龍」オールマイティーで、特に金運に効果アリ。

赤色の「赤龍」激しいパワー、青(緑)色の「青龍」は、成長や向上運をつかさどると言われています。

ただし、黒色の「黒龍」は、邪悪なパワーも併せ持つのだそうです。

どこに置くべき?

【中国の秘儀・風水アイテム 其の一】龍03

龍の置物。

というわけで、風水でも龍は特別な存在とされてきたのです。

龍の偶像には「龍神」が宿り、それを持つ家に恩恵を授けるとされています。

風水として置く場所は、”玄関”が最適。

外から玄関に入って右側に、台などをしつらえて置くのが望ましいです。また、龍の顔が家の中を向くようにすると、運気が家の中に入っていきます

龍とあわせて置きたいお供え物

01. 水

【中国の秘儀・風水アイテム 其の一】龍04

東京・浅草の浅草寺の手水舎(ちょうずや、てみずや)。日本の神社でも、手水舎で龍の装飾をよく見かける。

龍は水を好むとされています。

そのため、朝一番にくんだ新鮮な水を、龍の口元あたりに毎日供えると、龍にパワーが注入されます。

水を換えるとき、量が少し減っていたという逸話もたくさんあるのです!

02. 卵

【中国の秘儀・風水アイテム 其の一】龍05

箱根・九頭竜神社の鳥居。

龍に近い存在とされるのが、「蛇(ヘビ)」。日本でも「蛇神」を「龍神」のように祀る神社も数多くあります。

そのお供えで欠かせないのは、「卵」神奈川県箱根のパワースポットとして有名な九頭竜(くずりゅう)神社でも、「卵とスルメとお酒」を供えるのが伝統なんだとか。

03. 現金・古銭

【中国の秘儀・風水アイテム 其の一】龍06

龍の置物と、中国の古銭を使ったお守り。

ダイレクトに「現金」をお供えすると、ダイレクトに「金運」に効きます。

現金を置くのはちょっと……と思われる場合は、古銭や外国のお金でもOKですよ◎

キーワード

【中国の秘儀・風水アイテム 其の一】龍のページです。ドッカは、【Lifestyle、おまじない、ラッキーチャーム、中国、占い、風水】の最新ニュースをいち早くお届けします。