【ハーブティーレシピ menu.5】ストレスフルな1日の最後に飲みたい「オレンジティー」top

【ハーブティーレシピ menu.5】ストレスフルな1日の最後に飲みたい「オレンジティー」

オレンジの薬効は古来より知られ、中国の漢方でもオレンジの皮「橘皮(きっぴ)」時間が経って薬効が高くなったもの「陳皮(ちんぴ)」と呼ばれ、古くから使われてきました。

甘酸っぱくフルーティーな香りでリラックス

【ハーブティーレシピ menu.5】ストレスフルな1日の最後に飲みたい「オレンジティー」01

オレンジティー。輪切りにしたオレンジを乾燥させてから使っても◎

ハーブティーやアロマセラピーに使うオレンジには、「ビターオレンジ」「スイートオレンジ」2種類があり、それぞれ和名を「ダイダイ」「アマダイダイ」といいます。

どちらも乾燥させた果皮(オレンジピール)をお茶にして飲むことで、鎮静・発汗作用などの効果を得られますが、ビターオレンジの方がより薬効がすぐれているとされています。

また、乾燥させた花のハーブティーも、不安や緊張をやわらげる効果があるとされています。

果皮(オレンジピール)のハーブティー甘酸っぱくフルーティーな香りで、独特の渋味があります。

そして、オレンジの花のハーブティーは、穏やかな味と甘い香りを楽しむことができます。

そんなオレンジのハーブティーには、すぐれた鎮静作用があり、ストレスが溜まっている時や、眠れない夜などに飲むとより効果的

RECIPE

【ハーブティーレシピ menu.5】ストレスフルな1日の最後に飲みたい「オレンジティー」02

乾燥させたオレンジの果皮(オレンジピール)。

乾燥させたオレンジの果皮(小さじ2)をポットに入れて熱湯を注ぎ、フタをして5分蒸らす。

【アレンジ】

ローズヒップカモミールなど、オレンジの果皮をほかのハーブティーに加えると、風味が増して味がマイルドになる効果があります。

【ハーブティーレシピ menu.5】ストレスフルな1日の最後に飲みたい「オレンジティー」03

いろんな組み合わせを試して、自分好みのブレンドティーを作ってみると楽しい。

また、ハーブ以外にも、紅茶中国茶との組み合わせもおすすめ◎

【ハーブティーレシピ menu.5】ストレスフルな1日の最後に飲みたい「オレンジティー」04

紅茶の茶葉に乾燥させたオレンジの果皮を混ぜて。

ABOUT THE HERB

和名 :ダイダイ、アマダイダイ
学名 :Citrus aurantium(ビター)、Citrus sinensis(スイート)
分類 :ミカン科/常緑小高木
原産地 : インド、中国
草丈 : 4~5m
使用部分 :果皮、花
用途 : 料理、お茶、美容健康、クラフトなど
効能 : 鎮静、消化促進、利尿、 発汗、整腸、鎮咳など

キーワード

【ハーブティーレシピ menu.5】ストレスフルな1日の最後に飲みたい「オレンジティー」のページです。ドッカは、【Food、ドリンク、ハーブ、ハーブティー】の最新ニュースをいち早くお届けします。