【スイス】ヨーロッパ最高地点の駅「ユングフラウヨッホ」で、アルプスを遊び尽くそう◎top

【スイス】ヨーロッパ最高地点の駅「ユングフラウヨッホ」で、アルプスを遊び尽くそう◎

スイスアルプス山脈にある、ヨーロッパでいちばん高い場所に位置する駅、「ユングフラウヨッホ(Jungfraujoch)」

その標高は、なんと3454メートル

日本だったら、富士山にでも登らなければ行けない高さですが、このユングフラウヨッホは”駅”なので、手軽に電車でアクセス可能◎ ふもとにあるグリンデルワルト駅からユングフラウ鉄道約1時間半ほど揺られると、アルプスの山中に建てられた駅に到着します。

【スイス】ヨーロッパ最高地点の駅「ユングフラウヨッホ」で、アルプスを遊び尽くそう◎01

こんな絶景を眺めながら、ユングフラウヨッホに向かう。

そんなユングフラウヨッホには、「トップ・オブ・ヨーロッパ」と呼ばれる複合施設があり、観光客の高い人気を集めているのです。

そこで今回は、このユングフラウヨッホトップ・オブ・ヨーロッパ内のおすすめスポットをご紹介しようと思います!

1. 絶景の景色が楽しめる「スフィンクス展望台」

【スイス】ヨーロッパ最高地点の駅「ユングフラウヨッホ」で、アルプスを遊び尽くそう◎02

山の頂に建てられているスフィンクス展望台。展望台自体がすでに絶景。

トップ・オブ・ヨーロッパ最大の見どころは、駅からエレベーターで上がったところにある、「スフィンクス展望台」。

その標高は、ユングフラウヨッホよりも高い3571メートル。ここでは、まさに「これぞ絶景」といえる雄大なアルプスの景色が楽しめるのです。

【スイス】ヨーロッパ最高地点の駅「ユングフラウヨッホ」で、アルプスを遊び尽くそう◎03

アルプス山脈最大の氷河である、アレッチ氷河。こんな壮大な景色が目の前に!

展望台に出ると、眼前に広がるのは雪化粧をまとったアルプスの山々。天気が良ければ鮮やかな青い空に白い雪が映えて、まるで絵画のような景色が拝めます。

この雪は真夏でも完全に溶けることはなく、息を呑むほど美しい銀世界を1年中見られるという点も、スフィンクス展望台の大きな魅力となっています。

↑ 夕日も感動もの……。

2. 360度氷に包まれた新感覚が楽しめる「アイス・パレス」

【スイス】ヨーロッパ最高地点の駅「ユングフラウヨッホ」で、アルプスを遊び尽くそう◎04

360度、すべて氷の世界。

トップ・オブ・ヨーロッパ内にある、「アイス・パレス」「氷の宮殿」を意味する名前のとおり、辺り一面が氷に覆われていて、訪れた人々を美しい氷の彫刻が楽しませてくれます

その様子は、まるでディズニー映画「アナと雪の女王(Frozen)」に登場する、エルサの氷のお城のよう!

【スイス】ヨーロッパ最高地点の駅「ユングフラウヨッホ」で、アルプスを遊び尽くそう◎05

氷でできた可愛い動物の彫刻がお出迎え。

もちろん、観光客が転ばないようにちゃんと手すりも設置されていますよ◎

3. SNS映え写真が撮れる「プラトー展望台」

【スイス】ヨーロッパ最高地点の駅「ユングフラウヨッホ」で、アルプスを遊び尽くそう◎06

解放感たっぷりのプラトー展望台。

アイス・パレスを抜けると、「プラトー」と呼ばれるもうひとつの展望台に出ることができます。

こちらでは、スイスの旗がはためく雪景色が楽しめ、世界中から来た観光客がSNSにアップするための写真を撮影する、人気のフォトスポットとなっています。

トップ・オブ・ヨーロッパのそのほかの施設

「パノラマルーム」

せっかくアルプスを訪れたのに、あいにくお天気に恵まれなかったというときは、「パノラマルーム」に行ってみましょう!

ここはプロのカメラマンが撮影したパノラマ映像が楽しめる施設で、臨場感あふれるアルプスの景色をじっさいに眺めているような気分で楽しむことができます◎

スノーアクティビティ体験

【スイス】ヨーロッパ最高地点の駅「ユングフラウヨッホ」で、アルプスを遊び尽くそう◎07

こんな美しい景色の中でするスキーは、一生ものの思い出になること間違いなし。

1年中雪のあるアルプスでは、スノーアクティビティも充実しています。

スキースノーボードソリといったスタンダードなものはもちろん、ワイヤーを滑車で滑り降りるスリリングなジップラインやトラックのタイヤチューブなどを使って雪上を滑走するノーチューブなども体験できるので、子ども連れでも飽きずに楽しむことができます◎

↑ グリンデルワルトからロープウェイで行ける、フィルスト山(標高2184メートル)の切り立った絶壁に沿って歩く遊歩道「フィルスト・クリフウォーク」もぜひチャレンジしたいアクティビティ!

絶品スイス・チョコレート「Lindt(リンツ)」

【スイス】ヨーロッパ最高地点の駅「ユングフラウヨッホ」で、アルプスを遊び尽くそう◎08

「Lindt(リンツ)」では、ユングフラウヨッホ限定の商品も買える(Parichart Thummarati / Shutterstock.com)。

世界中で大人気のスイス・チョコレート。トップ・オブ・ヨーロッパには、その代表格である「Lindt(リンツ)」も出店しています。

また、内部は博物館のようになっていて、チョコレートについても学べて一石二鳥!

ウワサによると、ふもとのスーパーよりもお手頃な値段で買えるとか……。

アルプスにある、日本の郵便ポスト

↑ 展望台に置かれた日本の郵便ポスト。

最後に。ユングフラウヨッホ山頂郵便局富士山五合目簡易郵便局は姉妹提携していて、展望台には日本ではもうあまり見かけなくなった、日本の赤い円柱型のポストが置かれています。

このポストは飾りではなく、実際にちゃんと使われていますので、ユングフラウヨッホから日本にハガキを送ってみるというのも、ユニークな体験になるのではないでしょうか?

DATA

◎アクセス:グリンデルワルトからユングフラウ鉄道で約1時間半。

キーワード

【スイス】ヨーロッパ最高地点の駅「ユングフラウヨッホ」で、アルプスを遊び尽くそう◎のページです。ドッカは、【Travel、スイス、ヨーロッパ、山、絶景、駅】の最新ニュースをいち早くお届けします。