【世界のメジャーなお祭りを楽しもう! 第1回】「ハロウィン」のメイン画像

【世界のメジャーなお祭りを楽しもう! 第1回】「ハロウィン」

私たち日本人の生活の一部となっている、“お祭り”。

日本古来のものもあれば、海外から輸入されたもの、新しく発生したもの、などなど、今ではさまざまなお祭りがありますが、あまりにもメジャーすぎて、“そもそも何のお祭りなの?” なモノも多くなっております。

このシリーズでは、そんな「おなじみなお祭り」を改めてひも解き、コアに派手に楽しむイロイロをご紹介!

まず第1回目は、「ハロウィン」からお楽しみください◎

そもそも「ハロウィン」とは?

【世界のメジャーなお祭りを楽しもう!~第1回~】「ハロウィン」01

「ハロウィン(Halloween または Hallowe’en)」は、もともとはケルトの宗教行事! ケルトとは、イギリス北部~アイルランドあたりのことです。

ケルトの暦では、11月1日からが新年で、10月31日は大みそかになります。季節としては秋の終わりで、収穫祭のとき。そして、あの世とこの世の境目が薄くなるときでもあるため、ハロウィンは「死者があの世から戻ってくる日」とされているのです。

日本でいうと、「お盆とお正月と秋祭りが一緒になったような日」となります。つまりハロウィンとは、「とっても特別な日」なのです!

秋の実りを喜び、来たる新年を祈るのは日本と同じですが、「死者に対する考え方」というのがかなり違います。

日本の「お盆」は、先祖の霊を迎えて送る時期で、”怖い”という感じではありませんが、ケルトでは、死者は”ひたすらに怖い”存在。悪魔や死霊の形をしてやって来るとされています。「ゾンビ」なんかのイメージでしょうか……。

そんな怖~い死者には、できれば見つかりたくない。見つかると連れて行かれるかもしれない……。

そこで、人々はオバケに変装して人間だとバレないようにした、というのがハロウィンの仮装の由来とされています。

やがて時代は下り、アイルランドからたくさんの人が、アメリカなどに移住しました。そんな移民たちと一緒に、ハロウィンの概念や行事も広まっていったのです。

アイルランドの「スピリッツ・オブ・ミーズ・ハロウィン・フェスティバル」

アイルランドの首都・ダブリン近郊の街ボインバレー。ここはケルトの歴史とゆかりの深い街で、1カ月間にわたって「ハロウィン・フェスティバル」が盛大に開催されます。

ハロウィン仕様のアフタヌーンティーや、博物館でのホラーなイベント、ケルトの戦士になりきって挑むレースなどなど、ケルトの精神を引き継ぎつつ、いかにもなハロウィンのイベントもめじろ押し。なかには、アイルランドで最も恐ろしいハロウィン・イベントといわれる「Farmaphobia(ファーマフォビア)」も!

さて、あなたは耐えられるでしょうか!?

■ お祭り名:「Spirits of Meath Halloween Festival 2018(スピリッツ・オブ・ミーズ・ハロウィン・フェスティバル 2018)」

■ 公式HP:http://www.spiritsofmeath.ie/

■ 開催期間:2018年10月6日~11月4日

ニューヨークの「ビレッジ・ハロウィン・パレード」

【世界のメジャーなお祭りを楽しもう!~第1回~】「ハロウィン」02

a katz / Shutterstock.com

【世界のメジャーなお祭りを楽しもう!~第1回~】「ハロウィン」03

a katz / Shutterstock.com

おそらく世界最大のハロウィン・イベントである、アメリカ・ニューヨークの「ビレッジ・ハロウィン・パレード(Village Halloween Parade)」。
今年2018年は記念すべき45周年ということで、例年にも増して派手なパレードになることが予想されます!

パレードには毎年テーマがあって、2018年は「I AM a Robot !(アイ・アム・ア・ロボット!)」。きっと近未来なハロウィン・パレードが繰り広げられることでしょう◎

ちなみに、場所は6番街のスプリング・ストリートからカナル・ストリートにかけてです!

■ お祭り名:「Village Halloween Parade(ビレッジ・ハロウィン・パレード)」

■ 公式HP:http://halloween-nyc.com/

■ 開催期間:2018年10月31日 19:00~

キーワード

【世界のメジャーなお祭りを楽しもう! 第1回】「ハロウィン」のページです。ドッカは、【Culture、アイルランド、アメリカ、ハロウィン、世界のお祭り】の最新ニュースをいち早くお届けします。