アメリカ人女子が泣いて喜ぶ! 秋の味覚「パンプキン・スパイス」とは?top

アメリカ人女子が泣いて喜ぶ! 秋の味覚「パンプキン・スパイス」とは?

日本の秋の味覚といえば、柿、サンマ、松茸、さつまいも、栗などが挙げられますが、アメリカ人女子はほぼ皆口を揃えて「パンプキン・スパイス」と答えます。

そこで今回は、アメリカの秋の味覚の代表格となっている、「パンプキン・スパイス」についてご紹介したいと思います!

火付け役はスターバックスの「パンプキン・スパイス・ラテ」

↑ スターバックスの「パンプキン・スパイス・ラテ」。

このブームの立役者と言っていい存在が、スターバックスの人気メニュー「パンプキン・スパイス・ラテ(Pumpkin Spice Latte、通称PSL)」。過去15年間にわたり、秋の限定メニューとして発売しているこのラテが、アメリカ人女子に絶大な人気を誇っているのです。

アメリカのスターバックスでは例年9月1日に発売されていたパンプキン・スパイス・ラテですが、昨年、一部の店舗が数日遅れて9月5日に発売したところ、「ガッカリした!!」とSNSで大騒ぎになってしまったことから、なんと今年は8月下旬から販売されることになったんだそう!

こうしたエピソードからも、その人気のほどがうかがえますね……。

しかもこのパンプキン・スパイス・ラテ、なんとスターバックスの数あるドリンクのなかで、唯一「専用のSNSアカウント」を持っているのです! そして、毎年8月の終わりから11月ごろ限定で、毎年10回程度しかSNSに投稿しないにもかかわらず、なんとTwitterのフォロワー数だけでも11万人を記録しているというのだから、驚きです……。

↑ オレンジメガネが特徴的な、「パンプキン・スパイス・ラテ」の公式アカウント。

いったいどんな味なの?

アメリカ人女子が泣いて喜ぶ!  秋の味覚「パンプキン・スパイス」とは?01

スパイス効果で温まろう!

そもそも「パンプキン・スパイス」とは、ベースとなるカボチャ味に、シナモン、ナツメグ、クローブ、オールスパイスなどのスパイスをブレンドしたフレーバーのことで、カボチャの甘味にスパイスのほろ苦さと香りが際立つ味が特徴。想像しにくい場合は、「チャイとカボチャをブレンドしたような味」と言ったらいちばん分かりやすいかもしれません◎

そんなパンプキン・スパイスに使うスパイスのブレンドはさまざまなバリエーションがあり、分量や使われるスパイスの種類も違ったりするのですが、アメリカでは「私はA店のパンプキン・スパイスの〇〇が好き!」と、それぞれお気に入りのパンプキン・スパイスまであるんだそう。

最近では、冷たいドリンクや料理にも使われるようになったパンプキン・スパイスですが、筆者のオススメは、温かい料理とドリンクに使うコト。スパイスには体を温める効果があり、パンプキン・スパイスを使ったホットドリンクを飲むと、じんわり体が温かくなってくるような気がするんです◎

アメリカの秋は「#PSL」だらけ!

アメリカ人女子が泣いて喜ぶ!  秋の味覚「パンプキン・スパイス」とは?02

手作りのパンプキン・スパイス・ラテ。

暦が9月を告げると同時に、アメリカのSNSでは「#PSL」のハッシュタグが飛び交います。そしてこのハッシュタグというのが、「PSL」=「Pumpkin Spice Latte(パンプキン・スパイス・ラテ)」の略。

まだまだ残暑の残る9月ですが、アメリカのSNSには「いち早くPSLをゲットしたよー!」という投稿があとを絶ちません。もちろん、企業側も大人気の「パンプキン・スパイス」フレーバーを全面で推しているため、「#pumpkinspice」というハッシュタグを添えてさまざまな商品を紹介するので、筆者はSNSでパンプキン・スパイス関連の投稿を見るたびに、秋の訪れを感じるようになりました(笑)。

アメリカ人女子が泣いて喜ぶ!  秋の味覚「パンプキン・スパイス」とは?03

パンプキン・スパイス・ラテ・シーズンのスターバックス。「PSL」を「People Share Love」に置き換えたキャッチコピーがステキ(Jonathan Weiss / Shutterstock.com)。

アメリカ人女子が泣いて喜ぶ!  秋の味覚「パンプキン・スパイス」とは?04

ディスニーでも、「パンプキン・スパイス」フレーバーのチュロスが発売!(公式HPより)

そんな人気のパンプキン・スパイス。後編では、さまざまなパンプキン・スパイス商品と、「PSL」のレシピをご紹介しちゃいます◎

キーワード

アメリカ人女子が泣いて喜ぶ! 秋の味覚「パンプキン・スパイス」とは?のページです。ドッカは、【Food、SNS、アメリカ、スパイス、ドリンク、ハロウィン、レシピ、秋】の最新ニュースをいち早くお届けします。