【中国の秘儀・風水アイテム 其の四】風水鍋(春雷驚龍鍋)top

【中国の秘儀・風水アイテム 其の四】風水鍋(春雷驚龍鍋)

今では世界中で取り入れられている「風水」中国4000年の歴史が培ってきた叡智の結集であり、幸せを運ぶメソッドとしても利用されています。

このシリーズでは、そんな風水の真髄が詰まった「風水アイテム」をご紹介していきます◎

今回は、「風水鍋」というアイテムです。

そもそも「風水鍋」とは?

「風水鍋」の正式名称は、「春雷驚龍鍋(しゅんらいきょうりゅうなべ)」。見た目は両手鍋で、ナベの底に龍が描かれています。

そしてこのナベに水を張り、両方の取っ手に手の平をこすりつけることで音を出し振動させると、水面が浮き立ち、やがて水しぶきが上がるという、すごいナベなんです!

春の雷に驚いて龍が目を覚ます様子になぞらえて、この名前が付けられました。

この「風水鍋」は、歴代の中国皇帝が水を動かし、龍を動かすことで「龍穴(風水パワーのもと)」を作り出し、開運エネルギーを得てるために使っていたという風水アイテム。特に、「財運」に効果があると言われています。

とはいえこちら、なかなか音を出すのが難しく、さらに水しぶきまで上げるとなると、ちょっとした鍛錬が必要です。

もっと気軽に「風水鍋」!

手元に「風水鍋」がなくても、自宅で気軽に試せる方法があるので、ご紹介しましょう。

金属の器に水を張り、5円玉を7枚入れます。器の縁をこすって振動を与え水面を動かすと、龍が呼ばれて来るといわれています。本物の「風水鍋」には至らなくとも、財運へつながる龍の道が開けるでしょう◎

ちなみに、水は「風水」の「水」。開運風水になくてはならない要素ですが、動いていることが必須条件で、「止まっている水は開運するものではない」というのが、本格風水の考え方です。

ですので、風水鍋の場合も、動きを与えるために、水は毎日変えてください。そして5円玉にはぬめりが付きやすいので、都度よく洗いましょう。そして、1日1回は龍を呼ぶようにしてください!

風水で「ナベ」といったら、こちらも……。

【中国の秘儀・風水アイテム 其の四】風水鍋(春雷驚龍鍋)01

身体に良いものがたっぷり入った火鍋は、女性にも人気。

「春雷驚龍鍋」とは目的が異なりますが、こちらもれっきとした本格風水鍋。寒い季節には欠かせないナベ料理のなかでも、開運風水鍋といったら最近日本でも人気の「火鍋」です。

まず、火鍋を上から見てみましょう。陰陽のシンボルとなっています(簡易的に直線で仕切られたナベもありますが、開運風水を望むなら曲線のものを!)。

そしてそこに2色のスープが入ると……? まさに陰陽のバランスが取れた、風水が目指すところの「中庸」を表現したナベといえるのです!

白い白湯(パイタン)スープが「陰」、赤い麻辣(マーラー)スープが「陽」。火鍋に使うスープはこの2種が一般的ですが、出汁(ダシ)やトマトスープ、しょうゆスープなどで、「陰」と「陽」を表してもいいでしょう◎

【中国の秘儀・風水アイテム 其の四】風水鍋(春雷驚龍鍋)02

まさに「陰陽」!

ちなみに、火鍋の専門店には風水や漢方を意識したお店が多く、生薬にもなるような素材を美味しくいただけるだけでなく、美容・健康効果も期待できます◎ そう思えば、食べすぎの罪悪感も減るハズ!

春雷驚龍鍋 Mサイズの画像

春雷驚龍鍋 Mサイズ

Buy for Amazon

キーワード

【中国の秘儀・風水アイテム 其の四】風水鍋(春雷驚龍鍋)のページです。ドッカは、【Culture、おまじない、世界の料理、中国、風水】の最新ニュースをいち早くお届けします。