海外アレンジされた、新感覚&オドロキの日本食レシピ! ~ 豆腐 編 ~のメイン画像

海外アレンジされた、新感覚&オドロキの日本食レシピ! ~ 豆腐 編 ~

ひと昔前まで、海外で暮らす日本人が日本食材を手に入れようとすると、アジアンマーケットや日本食材を扱っているお店にわざわざ出向かなければならなかったことがほとんど。インターネットでも手に入れることはできるのですが、やはり割高だったりと、とても不便な状況でした……。

しかし最近では、欧米のスーパーマーケットでも「アジアン」セクションが設けられていることが多く、簡単な日本食材なら気軽に手に入るように。それと同時に、日本食のヘルシーさが世界的に注目されたことで、自宅で日本食を手作りする人も増え、日本の食材を使ったアレンジレシピが多数紹介されるようになりました。

そこで、このシリーズではそんな海外でアレンジされた日本食材と、日本人的には驚き&新感覚のレシピをご紹介!

今回は、日本を代表する食材のひとつで、海外でも大人気の「豆腐」を取り上げたいと思います◎

海外の豆腐は想像以上に「ハード」!

海外アレンジされた、新感覚&オドロキの日本食レシピ! ~ 豆腐 編 ~01

鶏肉の代わりとして、トマトと一緒に串焼き風に。たしかにこういう使い方をするなら硬い方がいいかも……。

海外では「TOFU(トーフ)」として親しまれている豆腐。そのヘルシーさはもちろんですが、お肉の代用品として、ベジタリアンやヴィーガンをはじめ、海外セレブ、一般家庭からも注目されている食材となっています。

というわけで、海外のスーパーでもさまざまな種類の豆腐が売られているのですが、日本の一般的な豆腐と比べると、「かなり硬めなハードタイプの豆腐が主流」ということがポイントです。

海外の豆腐は用途によって硬さが選べるようになっているのですが、「ソフト」、「ミディアム」、「ハード」、「エキストラ・ハード」の4種類がメインに売られています。

海外アレンジされた、新感覚&オドロキの日本食レシピ! ~ 豆腐 編 ~02

「ミディアム」の硬さの木綿豆腐。想像以上に硬いです……。ちなみにメーカーは日本のハウス食品!

木綿豆腐でいうと、たとえ「ソフト」だとしても日本の一般的な木綿豆腐よりも少し硬い仕上がりになっていて、筆者は「ノーマル」の豆腐を買ったところ想像以上の硬さでビックリしたことがあります(笑)。

ちなみに絹豆腐は「Silken Tofu(シルケン・トーフ)」という名称で売られていますが、こちらは「ミディアム」、「ハード」、「エキストラ・ハード」の3種類があります。

海外アレンジされた、新感覚&オドロキの日本食レシピ! ~ 豆腐 編 ~03

絹豆腐の硬さ、3種類。いちばん上の「ソフト」のパッケージには、イメージ料理としてイチゴのムースデザート的なものが。ちなみにこちらも日本のメーカー、森永の商品です!

「豆腐」を使った海外アレンジメニュー

海外アレンジされた、新感覚&オドロキの日本食レシピ! ~ 豆腐 編 ~04

ピリ辛で美味しそう!(goodhousekeeping.com)

こちらの料理は、「クリスピー・バッファロー・トーフ・バイツ(Crispy Buffalo Tofu Bites)」。

欧米では「バッファロー・チキン」というピリ辛の手羽先風の料理が一般的ですが、この料理では鶏肉の代用品として豆腐が使われています。

海外アレンジされた、新感覚&オドロキの日本食レシピ! ~ 豆腐 編 ~05

パン粉を絡めてカツ風にカリッと焼いてから。

 

こちらはメキシコ料理の「タコス」に挟む具材として、お肉の代わりに豆腐が使われています。豆腐にパン粉をまぶしてからカリッと焼き、トルティーヤにほかの具材と一緒に載せて巻いて食べます。

海外アレンジされた、新感覚&オドロキの日本食レシピ! ~ 豆腐 編 ~06

豆腐とホウレンソウを使った、ヘルシーなラザニア◎(goodhousekeeping.com)

普通に作ると、かなり高カロリーに仕上がってしまう、イタリア料理の「ラザニア」。ひき肉やホワイトソースでソースを作るレシピが一般的ですが、このレシピではホワイトソースとひき肉の代わりに、ホウレンソウと豆腐を使うことで、カロリーも控えめに◎

海外アレンジされた、新感覚&オドロキの日本食レシピ! ~ 豆腐 編 ~07

豆腐にパン……。日本人にはなかなか思いつかないアレンジ……。

こちらは、ベジタリアンに人気の「トーフ・バーガー」。ソースで濃いめの味付けをしてあるほか、野菜もたっぷり入っているので、食べごたえ・歯ごたえ共にです◎

海外アレンジされた、新感覚&オドロキの日本食レシピ! ~ 豆腐 編 ~08

豆腐がデザートに!(minimalistbaker.com)

最近話題の糖質制限ダイエットにぴったりの料理が、こちらの「ヴィーガン・ピーナツバター・カップ・パイ(Vegan Peanut Butter Cup Pie)」。

パイクリームに豆腐を加えることでなめらかな口どけになり、カロリーカットまでできちゃうデザートです!

斬新な海外アレンジレシピ「豆腐生春巻き」

海外アレンジされた、新感覚&オドロキの日本食レシピ! ~ 豆腐 編 ~09

厚揚げ風の豆腐を具材に使います!(minimalistbaker.com)

今回ご紹介する海外の豆腐アレンジレシピは、ベトナム料理の「生春巻き」の具材に豆腐を使ったレシピ! 生春巻きのメイン具材にはエビが使われることが多いのですが、今回はエビの代わりに豆腐を使います。

用意するものは、いつもの生春巻きの材料と、豆腐。豆腐は海外のものに合わせて「硬め」のものを選び、さらに海外の豆腐の食感に近づけるために、よく水切りもしておきましょう!

用意するもの

■ 生春巻きの皮 …… 人数分
■ パクチー …… お好みで
■ パプリカ …… 適量
■ 人参 …… 適量
■ キュウリ …… 適量
■ 豆腐(水切り済み) …… 適量
■ 塩 …… 少々
■ 片栗粉 …… 適量
■ ナンプラー …… お好みで

手順

海外アレンジされた、新感覚&オドロキの日本食レシピ! ~ 豆腐 編 ~10

短冊切りにした豆腐をカリッと炒めて。(minimalistbaker.com)

1. 野菜は生春巻きの皮で包みやすくなるよう、すべて細切りにしておく。

2. 豆腐は厚さ5ミリ程度の短冊型に切り、塩と片栗粉をまぶしたら、フライパンに油をひき、カリッとするまで炒める(風味付けにナンプラーをかけても◎)。

3. 生春巻きの皮に野菜や豆腐を載せてくるくると巻き、スイート・チリソースなどにディップして召し上がれ!

まとめ

お肉や魚介の代用品として、海外でも大注目の豆腐レシピ。いつもの食べ方とはまた違ったアレンジで、ぜひ豆腐の魅力を再発見してみてはいかがでしょうか?

キーワード

海外アレンジされた、新感覚&オドロキの日本食レシピ! ~ 豆腐 編 ~のページです。ドッカは、【Food、ヴィーガン、ベジタリアン、レシピ、世界のオモシロ○○、世界の料理、日本】の最新ニュースをいち早くお届けします。