シンディ・クロフォードの名言 ~セレブに学ぶ生き方のヒント【File.20】~

常に自分を変えていく必要なんてない。私はそんなことしたくない。

by シンディ・クロフォード( Cindy Crawford )/ モデル、女優

View this post on Instagram

MOOD

A post shared by Cindy Crawford (@cindycrawford) on

↑ 左唇上にあるホクロがチャームポイントとして有名だった、シンディ・クロフォード

 

2016年に50歳を迎えたシンディ・クロフォードは、モデル業からの引退を発表。

それまでスーパーモデルとして最高の自分をキープしてきたことに触れ、引退の理由を「もうほかに何ができるの? 自分を変え続けることなんてできない」と語ったそう。

もちろん自分磨きは大切だけれど、ときに立ち止まり、今の状態を認めてあげることも大切。

ちなみに引退宣言後、「毎年引退すると言っているけれど、面白い仕事が来ると働いてしまう」とも。

好奇心旺盛なところも彼女らしい◎

原文:I shouldn’t have to keep proving myself. I don’t want to.

Profile

View this post on Instagram

❤️

A post shared by Cindy Crawford (@cindycrawford) on

↑ 仲の良い家族としても知られる、シンディ一家。美形家族で、特に娘のカイアとはまるで生き写しのようにそっくり。

 

1966年、アメリカ・イリノイ州生まれ。

成績優秀で、名門大学ノースウェスタン大学に奨学金を得て入学するも、16歳のとき大手モデル事務所「エリート・モデル・マネジメント」が主催するコンテストで準優勝し、モデルとしてのキャリアを本格的にスタートするために大学を中退。

1993年にはアメリカの芸能雑誌『ピープル誌』が選ぶ「世界で最も美しい人」を受賞。1995年にはモデル報酬所得者のトップとして『フォーブス誌』が発表するなど、1990年代には世界のスーパーモデルとして一時代を築いた。

2016年にモデルを引退した後、現在は実業家としても活躍中。

プライベートでは、1991年に俳優のリチャード・ギア(Richard Gere)と結婚するも、1995年に離婚。その後、1998年に企業家で元モデルのランディ・ガーバー(Rande Gerber)と再婚し、息子のプレスリー(Plesley)と娘のカイア(Kaia)をもうける。

長女のカイアは、母ゆずりの美貌の持ち主で、現在モデルとして活躍している。

出典:『Be yourself あなたのままでいられる80の言葉』 長坂 陽子著(メディアソフト)

シンディ・クロフォードの名言 ~セレブに学ぶ生き方のヒント【File.20】~

『Be yourself あなたのままでいられる80の言葉』 長坂 陽子著(メディアソフト)

Buy for Amazon

キーワード