【世界のラッキーチャーム・アニマル ♯6】コウモリtop

【世界のラッキーチャーム・アニマル ♯6】コウモリ

世界中にたくさん存在する、幸運のしるし『ラッキーチャーム』。縁起が良かったり、ご利益があったり、魔よけになったり、その効用はさまざまです。

そんな数あるラッキーチャームのなかから、このシリーズではアニマルをピックアップ! 今回はもうすぐ「ハロウィン」ということで、“コウモリ”をご紹介します◎

西では「不吉」、東では「福」

【世界のラッキーチャーム・アニマル ♯6】コウモリ01

ハロウィンの仮装としては、定番のコウモリ!

西洋でコウモリといえば、吸血鬼ドラキュラ、邪悪な魔女、悪魔など、不吉なものをイメージさせます。ということで、ハロウィンの仮装でも多く見られますね◎

しかし、ところ変わればなんとやらで、東洋、特に中国では、コウモリは”最高級のラッキーアニマル”とされているんです!

「コウモリ」のチャーム その1 「五福臨門」

中国において、コウモリは最高にラッキーな吉祥文様のひとつ。コウモリは、漢字で書くと「蝙蝠」。「蝠」の字が「福」の字に似ていて、発音も共通していることがその由来です。

中国風水では、コウモリが2匹だと「幸運を連れて来ている(双福)」とされ、コウモリが5匹だと「5つの福を得られる」とされています。

【世界のラッキーチャーム・アニマル ♯6】コウモリ02

「幸運を連れて来ている(双福)」とされる、2匹のコウモリが並ぶ意匠。

そして、この5匹のコウモリがデザインされた非常に縁起のいい文様が、「五福臨門(ごふくりんもん、五福円盤)」。

この「五福臨門」を飾ると、5つの福がやって来るというのです!

【世界のラッキーチャーム・アニマル ♯6】コウモリ03

5匹のコウモリがデザインされた文様「五福臨門」。

孔子が編さんしたという「尚書」に、5つの福とは「長寿、富、康寧(こうねい)、好德、天寿」とあり、一般的には「福、禄、寿、喜、財」の5つを指します。この5つを得られれば、人として最上の幸せを得られるのだといいます。

このように、縁起が良すぎる「五福臨門」には、アイテムがたくさんあります!

石を彫ったモノ、金属加工のモノ、ポスター風……。その他の縁起の良い意匠と組み合わされたモノもあり、なかでも「蝙蝠と桃」は最高のタッグなのだそうです。

【世界のラッキーチャーム・アニマル ♯6】コウモリ04

中国の寺院にある、「コウモリとモモ」が組み合わされた彫刻。

また、真っ暗な夜でも飛ぶことのできるコウモリは、魔除けの力もあるとされています。その力を強めるため、魔除けの色である「赤」で描かれることが多いのです。

「コウモリ」のチャーム その2 「カステラの福砂屋」

中国の影響を強く受けている日本にも、コウモリの縁起は輸入されました。

ところで、長崎に本店がある有名なカステラ店「福砂屋」。日本各地に店舗があり、贈答品として手にしたことがある人も多いのではないでしょうか?

その「福砂屋」のカステラの箱を、よーく思い出してみてください。

【世界のラッキーチャーム・アニマル ♯6】コウモリ05

福砂屋のロゴに……。

……いました、コウモリ。

はるか昔より、鎖国の時代も経て、中国と長崎は砂糖をはじめとする貿易でつながっていました。そんななか、「福砂屋」の12代目当主である清太郎が、「中国ではコウモリが大変縁起が良い」との理由から、コウモリを商標に使ったとされています。

シャープにデフォルメされたコウモリは、かわいくてクール。箱が捨てられなくなります◎

ラッキーチャームに会いに行こう!〜北京「恭王府」~

【世界のラッキーチャーム・アニマル ♯6】コウモリ06

恭王府の正門。

中国において、「王府(おうふ)」とは皇族の邸宅のことを指し、なかでも北京にある「恭(きょう)王府」は、非常に保存状態の良い清時代の王府で、北京では「紫禁城(故宮)」に次ぐ観光名所とも言われています。

完成したのは、1785年のこと。敷地面積約3.1万平方メートル。建物群は3列あり、それぞれ3つの中庭があります。

そんな歴史的価値の高い恭王府。ここがもう、”コウモリモチーフ・パラダイス”とも言えるほど、コウモリだらけなんです。

建物の配置が羽を広げたコウモリを模していたり、コウモリ型の池があったり(その名も「蝙池」)、柱や壁の装飾にもふんだんにコウモリがあしらわれています。

その数なんと、9999匹!

恭王府は風水的にも最高の立地ですので、ぜひ、「福」にあやかりに訪れてみてください◎

【世界のラッキーチャーム・アニマル ♯6】コウモリ07

コウモリの形に似せて造られた、「蝠池」。( Zhao Junyu / Shutterstock.com)

【世界のラッキーチャーム・アニマル ♯6】コウモリ08

至る所にコウモリの意匠が……。さて、いくつ見つけられるでしょう?

【世界のラッキーチャーム・アニマル ♯6】コウモリ09

窓枠もコウモリをイメージしたもの。なぜ9999のコウモリなのかというと、恭王府には清の第4代皇帝康熙帝(こうきてい)が自ら筆を執った「福」という字の石碑があり、これを入れて、9999コウモリ(蝙蝠)=9999蝠(福)+1福で、ちょうど1万の福がある「万福」とされるため。

【世界のラッキーチャーム・アニマル ♯6】コウモリ

福砂屋 カステラ小切れ(1号 1本入)

Buy for Amazon

キーワード