恋愛に効果抜群! 世界の「おまじない」&「媚薬」レシピ #7【黒魔術編】top

恋愛に効果抜群! 世界の「おまじない」&「媚薬」レシピ #7【黒魔術編】

好きな彼を自分だけのものにしたい……と思ってしまうのは、古今東西の女性たちの願い。

「愛を得るためならなんでもしたい!」と心を燃やしているアナタのために、世界の恋に効く媚薬と、媚薬を使ったおまじないをコッソリ教えちゃいます!

そして今回は、”効きすぎちゃってヤバイかも……” な、「黒魔術編」! 秋の夜長にジックリと行ってみるもいいですが、人に見られないよう、お気を付けくださいね……。

1. 浮気な恋人を呼び戻す「赤いドールのおまじない」

恋愛に効果抜群! 世界の「おまじない」&「媚薬」レシピ #7【黒魔術編】01

浮気グセのある恋人を、自分の元に呼び戻すおまじないです。

 材料

■ 赤いキャンドル …… 1本
■ ナイフ …… 1本
■ ラヴァーズ・オイル …… 適宜(作り方はコチラ

◆ 作り方

1. 赤いキャンドルの側面に、恋人を想定しながらナイフなどで人型を彫ります。何日かかってもいいので、想いを込めて丁寧に彫りましょう。

2. ラヴァーズ・オイルを作っておきます。

◆ おまじないの手順

キャンドルに恋人の姿を彫り終わったら、金曜の夜を待ちます。

赤いキャンドル全体にラヴァーズ・オイルを手でこすりつけ、特に恋人の姿を彫った部分には、よく浸透するようにしましょう。

キャンドルに火を灯し、恋人がやって来ることを想像しながら「私のもとへやって来い。私のそばにやって来い。私の魅力が増すように、私を好きになるように」と、3回唱えます。

唱えたら、キャンドルの火を見つめ、気持ちが落ち着いたら火を消します。

これを毎金曜の夜に続けましょう。恋人の姿を彫った部分が融け落ちたら、おまじない終了。

おまじないが終了して7日経ったら、キャンドルに水をかけ、新しい紙で包んで処分します。

2. 可能性のない相手の愛をGETする「スズランの黒魔術」

恋愛に効果抜群! 世界の「おまじない」&「媚薬」レシピ #7【黒魔術編】02

いろいろな事情があって絶対に結ばれない、という相手との縁を、ムリヤリ結ぶというおまじないです……。

 材料

■ 護符用の白い紙(ハガキサイズ) …… 1枚
■ 赤い油性ペン …… 1本
■ スズランの花 …… 1本
■ スズランの香りの香水 …… 適宜
■ 赤いハンカチ …… 1枚

◆ 作り方

1. 「金星の護符」を作ります。護符は、白い紙に金星のマークである「♀」を黒いペンで描くだけ。

2. スズランの花は生花でなくてもかまいませんが、ドライフラワー状になっている場合はスズランの香りの香水をかけ、ポプリのように香りを移しておきます。

◆ おまじないの手順

金曜日、事前に作っておいた「金星の護符」の裏に、赤い油性ペンで相手の名前を書きます。

相手の名前を7回、呼ぶように唱えたら、その後、「私のもとに遅れず、すぐさま戻って来るように。私のそばにずっといるように」と同じく7回唱えながら、護符の紙にスズランの花を1本入れ、7回折りたたみます。折りたたみ方は問いません。

赤いハンカチに折りたたんだ護符をくるみ、その上からスズランの香水をふりかけます。

誰にも見つからないところにそれを隠し、相手への想いを込めながら、毎晩そこに向かって祈ります。

3. 別れた恋人とヨリを戻す「バラのトゲとアロマの黒魔術」

恋愛に効果抜群! 世界の「おまじない」&「媚薬」レシピ #7【黒魔術編】03

最後は、ドイツが起源とウワサされる不思議な呪術……。月が満ちていく時期(新月のあと、満月になる前)の金曜日の夜に行っください。

 材料

■ 赤いキャンドル …… 3本
■ バラのトゲ …… 必要量
■ ローズ、ラベンダー、イランイランのエッセンシャルオイル …… 各5mlくらい
■ ピュアオリーブオイル …… 50mlくらい

◆ 作り方

1. ローズ、ラベンダー、イランイランのエッセンシャルオイルを混ぜ合わせます。よく混ざったら、ピュアオリーブオイルに入れ、さらによく混ぜます。

2. 赤いキャンドルの先端部分をカッターナイフなどで切り取り、平らにします。そして本来はキャンドルの底にあたる部分をカッターで削り、芯を出します。さらにバラのトゲを使って、あなたの元恋人の名前を3本のキャンドルそれぞれに刻みます。

3. 利き手でキャンドルを持ち、もう片方の手の人差し指に【1】のブレンドオイルをつけて、キャンドルのむき出しにした芯の部分に塗り、そこから平らにした先端部分までオイルを伸ばします。これを、1本のキャンドルにつき6回繰り返します。

◆ おまじないの手順

ブレンドオイルを塗り終わった3本のキャンドルを、平らにした方を下に燭台に並べて立て、左から順番に火を灯します。

火を見つめながら別れた恋人が戻ってくることを強く祈ってください。キャンドルは火が燃え尽きるまで放置しておきます。

キャンドルの残りかすは、あなたの髪の毛と一緒に土に埋めてください。その際、彼の心にあなたが再び宿ることを大地の神にお願いしましょう。

キーワード