【イタリア】プロチダ島「映画『イル・ポスティーノ』の舞台となった、カラフル&カワイイ街並み」top

【イタリア】プロチダ島「映画『イル・ポスティーノ』の舞台となった、カラフル&カワイイ街並み」

イタリア半島南西部、ナポリ湾の入り口に浮かぶプロチダ(プローチダ)島。面積3.7平方キロほどの小さな島には、南イタリアの伝統的な漁師町の風情が今も残り、密集して建つカラフルな家並みで知られています。

プロチダ島の歴史

【イタリア】プロチダ島「映画『イル・ポスティーノ』の舞台となった、カラフル&カワイイ街並み」01

紺碧の地中海と、パステルカラーの家々が立ち並ぶプロチダ島の景観。

プロチダ島の特徴的な景観は、17世紀以降のナポリ王国統治以前、外敵から島を守るための工夫として生まれたものだといいます。

なかでも、島の南東に位置するコッリチェッラ海岸は、プロチダ島のシンボル。

長さ約4キロの海沿いに、ピンク、スカイブルー、レモンイエローといったパステルカラーの家々が立ち並ぶ、カラフルでかわいらしい家並みが続いています。

【イタリア】プロチダ島「映画『イル・ポスティーノ』の舞台となった、カラフル&カワイイ街並み」02

カラフルな家並みで知られるコッリチェッラ海岸の景観。右手に見える黄色と白が目印のサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会は、島のシンボルでもある。

このコッリチェッラ海岸が一躍有名になったのは、1994年公開のイタリア映画「イル・ポスティーノ」の舞台となったため。

映画に登場したトラットリア(食堂)は、じっさいにレストラン兼カフェとして営業しており、店内には映画に関連するものが展示されています。

【イタリア】プロチダ島「映画『イル・ポスティーノ』の舞台となった、カラフル&カワイイ街並み」03

鮮やかなパステルカラーの外壁がかわいい、プロチダ島の民家。街のどこを切り取っても絵になる。(trabantos / Shutterstock.com)

【イタリア】プロチダ島「映画『イル・ポスティーノ』の舞台となった、カラフル&カワイイ街並み」04

港町ならではの、海や船をモチーフにした装飾もキュート◎(Javen / Shutterstock.com)

【イタリア】プロチダ島「映画『イル・ポスティーノ』の舞台となった、カラフル&カワイイ街並み」05

近くのナポリやカプリ島よりは観光地化が進んでいないため、のんびりとした南イタリアの生活が垣間見えるのも、プロチダ島の魅力。(trabantos / Shutterstock.com)

プロチダ島の見どころ

そんなプロチダ島のもうひとつの見どころは、島のいちばん高台であるテッラ・ムラータ地区に建つ、サン・ミケーレ修道院。

【イタリア】プロチダ島「映画『イル・ポスティーノ』の舞台となった、カラフル&カワイイ街並み」06

崖の上に建つ、サン・ミケーレ修道院。

【イタリア】プロチダ島「映画『イル・ポスティーノ』の舞台となった、カラフル&カワイイ街並み」07

サン・ミケーレ修道院へと続く道。一部はがれた外壁や日時計などから、その歴史の長さが感じられる。

【イタリア】プロチダ島「映画『イル・ポスティーノ』の舞台となった、カラフル&カワイイ街並み」08

サン・ミケーレ修道院の正面ファサード。薄い黄色の外壁が目印。

11世紀に創建された、ベネディクト派の歴史ある修道院で、建物のすぐ下に設けられた展望台からは、カラフルなコッリチェッラ海岸と美しいナポリ湾の絶景が待っています。

【イタリア】プロチダ島「映画『イル・ポスティーノ』の舞台となった、カラフル&カワイイ街並み」09

サン・ミケーレ修道院の下の展望台から望む、プロチダ島の夕暮れ。絶景……。

ちなみに「サン・ミケーレ」とは、キリスト教における最も偉大な天使のひとりであり、大天使・聖ミカエルとして知られています。

かつてプロチダ島が外敵に襲撃されたとき、天の軍団を引き連れたサン・ミケーレが空から降りてきて、雷と炎で家々を囲み島を守ったという言い伝えがあり、現在も島の守護聖人としてあがめられているのです。

【イタリア】プロチダ島「映画『イル・ポスティーノ』の舞台となった、カラフル&カワイイ街並み」10

プロチダ島では、毎年キリスト教のイースター(復活祭)に「ミステリ(Misteri)」と呼ばれる重いテーブルを作り、人々がそれを持って島内を練り歩く行事が名物となっている。(Francesca Sciarra / Shutterstock.com)

また、プロチダ島内の移動には、名物の三輪タクシーがおすすめ。徒歩では行けないステキな場所に連れて行ってくれますよ◎

そして島内を観光した後は、港に面した地元のトラットリア(食堂)で、新鮮な海の幸とワインを堪能しましょう!

【イタリア】プロチダ島「映画『イル・ポスティーノ』の舞台となった、カラフル&カワイイ街並み」11

コッリチェッラ海岸沿いに並ぶトラットリア(イタリアの庶民的な食堂)。夏は、美しい海を眺めながら、屋外で食事を楽しめる。(Javen / Shutterstock.com)

DATA

◉ベストシーズン:5月~7月、9月~10月

◉アクセス:ナポリから高速船で約35分。または、フェリーで約1時間。

キーワード