オフィスカジュアルなら海外ブランドがオススメ! アメリカの定番人気ファッションブランド BEST 5 top

オフィスカジュアルなら海外ブランドがオススメ! アメリカの定番人気ファッションブランド BEST 5

皆さん、ふだんオフィスで着る洋服を探すのに、苦労していませんか?

「通勤服」や「オフィスカジュアル」とひと口に言っても、男性のように「スーツ、シャツ、ネクタイ」といった定番のアイテムもないため、女性のオフィスファッションはどこまでがオフィシャルでどこまでがカジュアルなのか、悩んでしまうこともしばしば。

とはいえ、”やっぱりオフィスだから”と地味なカラーやアイテムをチョイスして、ほかの人とカブってしまう、なんてこともよくありますよね?

そんな方におすすめしたいのが、海外のアパレルブランドのオフィスファッション! きちんとしているなかに、さりげない遊び心や女性らしさ、そして個性が光るアイテムが満載です◎

今回は、特にアメリカのキャリアウーマンに人気の高いアパレルブランドを、厳選してご紹介。

日本未上陸でも、オンラインで購入することもできますので、ぜひお気に入りのブランドを見つけてみてくださいね◎

1. J.Crew(J.クルー)

(Sorbis / Shutterstock.com)

「J. Crew(J.クルー)」は、70年以上の歴史を誇る、ニューヨーク発のカジュアルファッションブランド。アメリカの多くのモールに出店している、定番の大人気ブランドであり、上質かつ大人可愛い洋服が多いことも魅力のひとつです。

残念ながら日本には進出していませんが、オンラインストアから日本への発送も可能です◎

↑ こんなに可愛らしいワンピースも!

↑ オフィスにぴったりなオシャレなコートもたくさん!

■ 公式ホームページ:https://www.jcrew.com/jp/

2. Banana Republic(バナナ・リパブリック)

(JHVEPhoto / Shutterstock.com)

日本でも「バナリパ」という愛称で親しまれている、「Banana Republic(バナナ・リパブリック)」。こちらも1978年にカリフォルニアで創業した、アメリカを代表するアパレルブランドです。

日本にも進出しており、今ではアウトレットストアも出店しているほどなので、ご存知の方も多いかもしれませんね!

「Banana Republic(バナナ・リパブリック)」も比較的品質が良く、アメリカらしい、インディペンデントな女性の雰囲気を引き出してくれるような洋服が多いことから、アメリカの働く女性に人気の定番ブランドとなっています◎

View this post on Instagram

Comment where you would wear these shades of gray.

A post shared by Banana Republic (@bananarepublic) on

↑ シンプルでコンサバティブな服が、オフィスにもぴったり。

↑ カジュアルの代表であるジーンズも、こうすればオフィスにも◎

■ 公式ホームページ:https://bananarepublic.gap.co.jp/

3. Ann Taylor(アン・テイラー)

(Goran Bogicevic / Shutterstock.com)

1954年、アメリカのコネチカット州ニューへブンで創業したファッションブランド「Ann Taylor(アン・テイラー)」。上質なのにお手頃な価格設定が、アメリカの働く女子の強い味方となっています◎

こちらも日本未上陸ですが、オンラインストアから日本への発送が可能ですよ!

↑ 体型を隠すのではなく、自身の体型の美しさを引き出してくれるような洋服が多いのも魅力です◎

↑ シンプルで上品なワンピースもたくさん!

■ 公式ホームページ:https://www.anntaylor.com/

4. LOFT(ロフト)

(Goran Bogicevic / Shutterstock.com)

「LOFT(ロフト)」は、先ほどご紹介した「Ann Taylor(アン・テイラー)」のカジュアルラインとして、1996年に「Ann Taylor LOFT」のブランド名でスタートしました。

ターゲットの年齢層は「Ann Taylor」よりもやや若めですが、比較的品質が良く、コスパの良いブランドです。

「Ann Taylor」と同様に日本未上陸ですが、オンラインストアから日本への発送もアリ◎

↑ オフィスでも活躍しそうなジャケットやスカート◎

↑ アクセサリーもキュートです!

■ 公式ホームページ:https://www.loft.com

5. CLUB MONACO(クラブモナコ)

(lentamart / Shutterstock.com)

最後にご紹介する「CLUB MONACO(クラブモナコ)」は、カナダ・トロント発のハイエンドカジュアルブランド。

現在は「POLO RALPH LAUREN(ポロ・ラルフローレン)」の傘下にあるこのブランドは、シンプルで洗練されたリラックス・スタイルが特徴で、アメリカにも多くの店舗があります◎

こちらも日本未上陸ですが、オンランストアから日本への発送可能です!

View this post on Instagram

A cozier 9-5.

A post shared by Club Monaco (@clubmonaco) on

↑ 上質なリラックススタイルが得意。

↑ イギリスのハリー王子と結婚したメーガン妃も、CLUB MONACOのコートを愛用しているよう!

■ 公式ホームページ:http://m.clubmonaco.com/home/index.jsp

まとめ

いかがでしたか? ここで紹介したもの以外にも、アメリカには、ふだんのオフィスで着られるようなアパレルブランドがたくさんあります。

アメリカでは、11月23日の「ブラックフライデー」や11月26日の「サイバーマンデー」を皮切りに、年末セールがいっせいに始まります!

これからアメリカに旅行する予定の方はもちろん、日本国内からもオンラインストアでショッピングできますので、気になったブランドがあれば、ぜひチェックしてみてください◎

キーワード