【後編】子連れ海外旅行にオススメ! キッズサービスが充実しているホテル BEST 10

年末年始や2019年のGW10連休など、大型連休で海外旅行を計画しているというファミリーも多いのではないでしょうか?

ですが、旅行に行く際に小さな子どもがいると、「どんなホテルに宿泊するか?」ということは、旅先を決めることと同じくらい重要なことになります。

・ベビーベッドは用意してくれるか?
・ベビーシッターを頼めるか?
・ベビーカーを置いたり、子どもが遊べるスペースはあるか?
・子どもにとって危険なものや場所はないか?
・子ども用のパジャマはあるか?
・子ども用のルームサービスはあるか?

などなど、気になることは次から次へと現れます。

しかも、それが海外旅行となると、さらに分からないことばかり。言葉の壁もあって、うまく質問できるかさえ不安ですよね?

そこで今回は、子連れの海外旅行でも安心して滞在できる、キッズ・アメニティやサービスが充実しているホテルを厳選してご紹介します!

【前編はコチラ】

6. Sheraton Hotels(シェラトン・ホテルズ)

ハワイやメキシコのロスカボスなど、世界中のリゾートを中心にチェーン展開する高級ホテル「Sheraton Hotels(シェラトン・ホテルズ)」は、素晴らしいキッズクラブ(写真はメキシコのロスカボス)があることで知られています。

また、「Starwood Preferred Guest Kids Pass program(スターウッド・プリファード・ゲスト・キッズ・パス・プログラム)」では、12歳以下の子ども向けに、1日15ドルでおやつやドリンク飲み放題などが付いたオプションなども用意されています◎

7. Kimpton Hotels(キンプトン・ホテルズ)

アメリカ・サンフランシスコ発のスタイリッシュなブティックホテルを展開する、「Kimpton Hotels(キンプトン・ホテルズ)」。

そんなキンプトンの子ども向けアメニティはやっぱりオシャレ度満点で、アニマルプリントのキッズ用バスローブからぬいぐるみなどのウェルカムプレゼントまで、子ども達をVIPゲストのように迎えてくれます。

客室には子ども用安全キットが用意されているほか、フロントにはオススメのベビーシッター・リストもあり、安心して子どもを預けることができるのも嬉しいポイント。

一部の客室は特にファミリー仕様になっていて、兄弟姉妹がいる家族には二段ベッドが用意された部屋などもあります◎

8. Loews Hotels(ロウズ・ホテルズ)

「Loews Hotels(ロウズ・ホテルズ)」は、アメリカとカナダに展開する高級ホテルチェーンで、すべてのホテルにオモチャやゲーム、アクティビティブックが付いたウェルカム・キットなどが用意されています。

特に一部のホテルでは、映画に登場する有名なキャラクターをモチーフにデザインされた子ども用スイートルーム(写真は、「ミニオン」をモチーフにしたフロリダ州・オーランドの客室)が人気なんだとか◎

9. Embassy Suites(エンバシー・スイーツ)

ヒルトンが北米を中心に展開している、スイートルームに特化したホテルチェーン「Embassy Suites(エンバシー・スイーツ)」。

現地では主にビジネス向けのホテルとして認識されていますが、子ども向けというより、その両親のためのサービスで高評価を得ているそう。

たとえば、両親と子どもの寝室が分かれた客室や無料の朝食のほか、両親が豪華なロビーでゆっくりとカクテルやワインを楽しんでいる間、子ども達は客室でスナックやミルクを楽しめるサービスなど、両親のためのサービスが充実しているのです。

せっかくの海外旅行。”大人だけで楽しむ時間も欲しい”という方にオススメのホテルです◎

10. SpringHill Suites by Marriott(スプリングヒル・スイート by マリオット)

「SpringHill Suites by Marriott(スプリングヒル・スイート by マリオット)」は、世界最大のホテルチェーンであるマリオットが展開する、スイートルームに特化したホテル。

こちらは広々とした客室や施設が魅力で、リビングエリアと寝室が分かれた客室や、無料の朝食のほか、子ども用安全キット、よだれかけ、幼児用トイレ用品、持って帰れるお風呂用オモチャといった子ども用グッズも充実しています。

特に、写真のユタ州スプリングデールなど、人気の観光地に近いホテルでは、子どもが安全に遊べる噴水やプールサイドのキッズスペースなども用意され、両親も子どももウィン・ウィンな滞在が楽しめます◎

【前編はコチラ】

キーワード