【後半】オシャレな椅子で部屋をアップグレード! 世界の名作デザイナーズ・チェア BEST 10 top

【後半】オシャレな椅子で部屋をアップグレード! 世界の名作デザイナーズ・チェア BEST 10

合理的に作られた工業製品でありながら、デザイナーのこだわりや主張が詰まった椅子。

さて、今回も椅子好きならハズすことのできない、世界の名作デザイナーズ・チェアたちをご紹介します◎

前半はコチラ

06. アルヴァ・アアルトの「Chair 69」

【後半】オシャレな椅子で部屋をアップグレード! 世界の名作デザイナーズ・チェア BEST 10 01

【後半】オシャレな椅子で部屋をアップグレード! 世界の名作デザイナーズ・チェア BEST 10 02

artek.fi

フィンランドを代表する建築家、アルヴァ・アアルト。彼が手がけた家具の特徴は、「アアルトレッグ」と呼ばれる無垢材を活かした、柔らかな曲線加工の技術です。

なかでも1935年にデザインされた「Chair 69」は、フィンランドでは定番のダイニングチェアになっているんだとか。

ちなみに、背もたれのない「Stool 60」も大人気で、こちらは座面の張地を替えて楽しむという人も増えています◎

【後半】オシャレな椅子で部屋をアップグレード! 世界の名作デザイナーズ・チェア BEST 10

artek アルテック CHAIR 69

Buy for Amazon
【後半】オシャレな椅子で部屋をアップグレード! 世界の名作デザイナーズ・チェア BEST 10

artek アルテック STOOL 60

Buy for Amazon

07. ジャン・プルーヴェの「スタンダードチェア」

【後半】オシャレな椅子で部屋をアップグレード! 世界の名作デザイナーズ・チェア BEST 10 03

続いてご紹介するのは、フランスの建築家ジャン・プルーヴェの「スタンダードチェア」。

今、何かと話題のZOZOTOWNの前澤友作社長も、ジャン・プルーヴェの作品に魅了されたひとりで、多くの家具をコレクションしているんだとか。

鋼板を大胆に取り入れつつも、温かみの感じられる家具が多く、なかでも「スタンダードチェア」は、特に人気の椅子となっています◎

【後半】オシャレな椅子で部屋をアップグレード! 世界の名作デザイナーズ・チェア BEST 10

vitra ヴィトラ Standard スタンダード チェア

Buy for Amazon

08. ピエール・ジャンヌレの「アームチェア」

スイスで生まれ、フランスで活躍した建築家ル・コルビュジエ。そのいとこであり、コルビュジエの仕事のパートナーでもあった、ピエール・ジャンヌレというデザイナーをご存知ですか?

偉大なる巨匠の影に隠れがちなジャンヌレですが、インド北部の都市チャンディーガルの都市計画に従事し、インドの近代建築に大きく貢献した人物です。

そんなジャンヌレがデザインした、オリエンタルな雰囲気が漂う「チャンディーガルシリーズ」の家具も、その都市計画から誕生したもの。

現地の職人と共創されたという美しい椅子は、座るのがもったいなく感じられそうですね◎

09. アルネ・ヤコブセンの「セブンチェア」

【後半】オシャレな椅子で部屋をアップグレード! 世界の名作デザイナーズ・チェア BEST 10 05

北欧デザインの巨匠、デンマークの建築家アルネ・ヤコブセンがデザインした「セブンチェア」。1955年の発表以降、世界中でベストセラーとなり、その人気は今も衰えることを知りません。

カフェやレストランなどで、目にしたことのある方も多いのではないでしょうか?

洗練されたフォルムを持ちながらも、左右に大きく広がった背もたれの安心感は、まさにミッドセンチュリーの傑作です◎

10. ボーエ・モーエンセンの「J39」

ボーエ・モーエンセンは、ハンス・J・ウェグナー、アルネ・ヤコブセンに並んで、デンマークの家具デザインを代表するデザイナーのひとりです。

彼の名が世の中に広まるきっかけとったのが、素朴なたたずまいながらも洗練された「J39」。デンマークでは知らない人がいないほど、現代に至るまで多くの人々に愛されている椅子です。

もともとは農作業用などに使われていた紙ひもに樹脂を含ませ、座編み用に転用した「ペーパーコード」が使用されているのが特徴。

このペーパーコードを使った椅子といえば、前半でご紹介したウェグナーの「Yチェア」も有名ですが、じつはこちらの「J39」のほうが3年ほど先にデザインされたものなんですって◎

まとめ

キーワード