【インド】ボパール・ユニオンカーバイド化学工場「”世界最悪の化学工場事故”により廃墟となった工場跡」top

【インド】ボパール・ユニオンカーバイド化学工場「”世界最悪の化学工場事故”により廃墟となった工場跡」

インド中部のマディヤ・プラデーシュ州の州都ボパールに、物々しい化学工場の廃墟があります。この工場は「世界最悪の化学工場事故」が発生した場所として知られるようになりました。

「世界最悪の化学工場事故」

【インド】ボパール・ユニオンカーバイド化学工場「”世界最悪の化学工場事故”により廃墟となった工場跡」01

ユニオンカーバイド化学工場の、ガス漏れ事故を起こしたガスプラントの主要部分(写真:arindambanerjee / Sh utterstock.com)。

1984年、ユニオンカーバイド・インディア社(UCIL)の農薬を製造するプラントで、深夜に事故が発生。すると、農薬の原料であり猛毒でもあるイソシアン酸メチルが大量に漏れ出し、地上を覆ったのです。

この工場の近隣にはスラム街があったことから人口が密集しており、また事故発生が深夜であったため、多くの人々が避難できず、夜明けまでになんと2000人以上が死亡し、15~30万人が被害を受けるという、史上まれにみる大惨事となりました。

被害はその後も続き、ある推計では事故発生から2週間の間に8000人が死亡し、さらにその後も、この事故が原因とされる病気によって、8000人以上が亡くなったとされています。

そして事故発生から30年が経った現在でも、多くの被害者が後遺症に苦しむなどの健康被害が続いているといいます。

また、事故が起こった原因については、インド政府や地元の活動家らはアメリカに本社を置くユニオンカーバイド社(UCC)が定期的な保守作業を怠ったせいだと主張し、逆にユニオンカーバイド社は従業員の怠慢な作業によるせいだと主張するなど、未だに論争や調査が続いている状況。

この事故によって工場は閉鎖されましたが、建物自体はそのまま放置され、廃墟として残っています。

【インド】ボパール・ユニオンカーバイド化学工場「”世界最悪の化学工場事故”により廃墟となった工場跡」02

大惨事を起こした化学工場だが、壊されることなく残っている(写真:arindambanerjee / Shutterstock.com)。

【インド】ボパール・ユニオンカーバイド化学工場「”世界最悪の化学工場事故”により廃墟となった工場跡」03

ガス漏れが発生した、毒性の高い「ホスゲン」の入っていたガスタンク。(arindambanerjee / Shutterstock.com)

【インド】ボパール・ユニオンカーバイド化学工場「”世界最悪の化学工場事故”により廃墟となった工場跡」04

ユニオンカーバイド社が化学廃棄物を廃棄していた際、地面と化学廃棄物を分けるために使用されたプラスチックシート。本来は、コンクリートでしっかりと分離されるべきだった。(arindambanerjee / Shutterstock.com)

【インド】ボパール・ユニオンカーバイド化学工場「”世界最悪の化学工場事故”により廃墟となった工場跡」05

事故によって水質汚染され、住むことができなくなってしまった土地(画面左下)と、その横に新たに造られたスラム街。(arindambanerjee / Shutterstock.com)

【インド】ボパール・ユニオンカーバイド化学工場「”世界最悪の化学工場事故”により廃墟となった工場跡」06

工場のすぐ反対側に広がるスラム街の様子。(arindambanerjee / Shutterstock.com)

【インド】ボパール・ユニオンカーバイド化学工場「”世界最悪の化学工場事故”により廃墟となった工場跡」07

ユニオンカーバイド化学工場との境界壁に書かれた、事故発生25周年の文字。(arindambanerjee / Shutterstock.com)

【インド】ボパール・ユニオンカーバイド化学工場「”世界最悪の化学工場事故”により廃墟となった工場跡」08

ユニオンカーバイド工場の近くで、事故発生から26年目に行われた抗議集会の様子。(arindambanerjee / Shutterstock.com)

【インド】ボパール・ユニオンカーバイド化学工場「”世界最悪の化学工場事故”により廃墟となった工場跡」09

抗議集会では、怒りによって暴徒化する人もいる。(arindambanerjee / Shutterstock.com)

【インド】ボパール・ユニオンカーバイド化学工場「”世界最悪の化学工場事故”により廃墟となった工場跡」10

当時のユニオンカーバイド社の最高経営責任者ウォーレン・アンダーソンのポスターを掲げて抗議デモを行う人々。ウォーレン・アンダーソンはこの事故の主犯として追訴されたが、法廷での審理に出席しなかったことから逃亡犯として宣告された。(arindambanerjee / Shutterstock.com)

【インド】ボパール・ユニオンカーバイド化学工場「”世界最悪の化学工場事故”により廃墟となった工場跡」11

抗議デモに参加する、事故によって家族と自分の目を失った女性。(arindambanerjee / Shutterstock.com)

DATA

◎アクセス:ボパールから車で約15分。

キーワード