【世界のクリスマススイーツ menu.2】イタリアのお菓子top

【世界のクリスマススイーツ menu.2】イタリアのお菓子

世界各地で行われる「クリスマスパーティー」! スイーツは絶対欠かせないお楽しみです◎

日本でクリスマスといえば、趣向を凝らした「クリスマスケーキ」が主役ですが、ほかの国では違うんです。というか、国によって、全然違ったりもするのです!

今回はイタリア。かの国はケーキではなく、スウィーツな”パン”が主役となります!

01.「パネトーネ(Panettone)」

【世界のクリスマススイーツ menu.2】イタリアのお菓子01

さまざまなドライフルーツを入れて焼き上げる「パネトーネ」。食べごたえバツグン!

イタリア語で「パネ」が「パン」、「トーネ」が「大きい」で、「パネトーネ(Panettone)」は「大きなパン」という意味。イタリア北部の都市ミラノが発祥とされる、伝統ある菓子パンです。

生地に、レーズンやオレンジピールなどのドライフルーツをたっぷり入れて焼き上げるパネトーネ。古くからの伝統的な形は大きなドーム型ですが、最近はマフィンサイズの小さなタイプもあるようです。

【世界のクリスマススイーツ menu.2】イタリアのお菓子02

マフィンサイズのパネトーネとパンドーロ。

ちなみにこのパネトーネ、イタリアの自然酵母「パネトーネ種」が使われていないと、「パネトーネ」と名乗ってはいけないといいます。

その理由は、パネトーネ種の扱いには大変な技術が必要で、北イタリアのコモ湖周辺でないと培養が難しいのだとか。

そしてなにより、パネトーネ種は保水性・防腐性・防菌性に優れていることから、できあがったパネトーネは長期保存が可能。上手に保存すれば、数か月はもつそうです。

そんな特別な酵母なので、家庭ではあまり作られなくなってきてしまいましたが、イタリアのクリスマスでは今もなお大定番のスウィーツなのです◎

【世界のクリスマススイーツ menu.2】イタリアのお菓子03

クリスマスシーズンになると、イタリアのスーパーマーケットにはパネトーネやパンドーロが山積みに!フレーバーもバリエーション豊かです。(Cenz07 / Shutterstock.com)

02.「パンドーロ(Pandoro)」

【世界のクリスマススイーツ menu.2】イタリアのお菓子04

粉砂糖をふりかけるとさらにクリスマス感がアップする、パンドーロ。

さきほどの「パネトーネ」と並ぶ、イタリアのクリスマスの定番スウィーツが、「パンドーロ(Pandoro)」。「黄金のパン」という意味です(「黄金」の由来は諸説あり)。

八角形の星を縦に延ばした円錐形で、粉砂糖を全体にまぶします。それを縦に切って食べるのが伝統的な食べ方ですが、輪切りにしてちょっとずつズラして積み重ね、「パンドーロタワー」にするのもステキ!

【世界のクリスマススイーツ menu.2】イタリアのお菓子05

縦に切って食べるのが伝統的な方法。

【世界のクリスマススイーツ menu.2】イタリアのお菓子06

輪切りにしたパンドーロをズラしながら重ねると、クリスマスツリーのようになります◎

ちなみに、パネトーネとの違いは、”ドライフルーツが入っていない”こと。「パネトーネ種」を使うところは同じで、基準を満たしているものだけが「パンドーロ」と呼ばれます。

プレーンケーキみたいな感じなので、好みのクリームやジャムでバリエーション豊かに食べることができます◎

03.「トッローネ(Torrone)」

【世界のクリスマススイーツ menu.2】イタリアのお菓子07

さまざまなナッツが入った、硬いタイプのトッローネ。

「トッローネ(Torrone)」とは、溶かした砂糖やハチミツと卵白を混ぜ、アーモンドなどのナッツを絡めたヌガーのこと。イタリア全土で食べられるポピュラーなお菓子ですが、クリスマス時期になると俄然、存在感を出してくるお菓子です。

地域によって作り方は違い、かたーいトッローネもあれば、やわらかいトッローネもあります。

【世界のクリスマススイーツ menu.2】イタリアのお菓子08

ベリーのドライフルーツを加えてアレンジした、やわらかいタイプのトッローネ。

なかでもトッローネで有名なのが、北イタリアにある都市クレモナ。クレモナの貴族の結婚式に出されたのがトッローネの始まりと言われています。

その後、クレモナからミラノに贈られたりして、イタリア各地に広まっていったようです。

【世界のクリスマススイーツ menu.2】イタリアのお菓子09

クリスマスシーズンのお菓子屋さんに並ぶ、たくさんのトッローネ。

キーワード

【世界のクリスマススイーツ menu.2】イタリアのお菓子のページです。ドッカは、【Food、イタリア、イベント、クリスマス、世界のお菓子、冬】の最新ニュースをいち早くお届けします。