全日空もランクイン! 世界の「最優秀ビジネスクラス」 ランキング BEST 3 top

全日空もランクイン! 世界の「最優秀ビジネスクラス」 ランキング BEST 3

海外を飛び回るジェットセッターやビジネスパーソンにとって、空の旅はできるだけ快適な環境であることが理想。長距離フライトであれば、機内できちんと睡眠を取ることができるかどうかも、旅先で疲れないためのポイントにもなります。

そんななか、旅のエキスパートたちが長距離フライトのたびに愛用しているのが、「ビジネスクラス」。ビジネスクラスの人気の秘密は、手足を伸ばせる180度の完全フルフラットシートだけではなく、搭乗前から受けられるさまざまなサービスにあるんです。

まず、ビジネスクラス専用の搭乗手続きカウンターで、長い時間待たずにチェックインすることができ、預け入れ荷物もエコノミーが通常20キロのところ、30キロまでOK。

そして、フライト前にはラウンジを利用して、飲み物や軽食を食べたりシャワールームを利用したりと、リラックスして過ごすことができます。

さらに機内食のメニューもエコノミークラスとは違い、有名シェフやレストランなどとコラボレーションしたメニューを、プラスチックの容器ではなく、陶器のお皿で一品ずつ楽しめるという特典も◎

ジェットセッターには欠かせないビジネスクラスですが、もしもまだお試しでないという方は、その違いを一度は体験してみてはいかがですか?

今回は、イギリスの航空サービス格付け会社「スカイトラックス(Skytrax)」が発表した「世界最優秀ビジネスクラス」のなかから、TOP 3に輝いた航空会社のビジネスクラスをご紹介します!

【第1位】カタール航空

全日空もランクイン! 世界の「最優秀ビジネスクラス」 ランキング BEST 3 01

ほぼ個室のようなプライベート感がうれしい、カタール航空のビジネスクラスシート。(Dmitry Birin / Shutterstock.com)

スカイトラックスが発表したランキングで、「最優秀ビジネスクラス」の第1位を獲得したカタール航空。

シートコントロール機能が付いたフルフラットシートだけでなく、イタリア製高級ベッドリネンブランド「フレッテ」社による、コットン100パーセントのパジャマが提供されるなど、機内とは思えないほどぐっすりと眠りにつくことができます。

また、機内エンターテイメントも4000チャンネル以上が利用可能になっているほか、美味しいお食事だけでなく、著名なソムリエが厳選したワインリストも揃い、至れり尽くせりのサービスが人気となっています。

全日空もランクイン! 世界の「最優秀ビジネスクラス」 ランキング BEST 3 02

左の状態からシートを倒せば、まるでベッドのような右の状態に!(Dmitry Birin / Shutterstock.com)

全日空もランクイン! 世界の「最優秀ビジネスクラス」 ランキング BEST 3 03

機内には、ビジネスクラスとファーストクラスの乗客専用のバーラウンジまで!(Dmitry Birin / Shutterstock.com)

全日空もランクイン! 世界の「最優秀ビジネスクラス」 ランキング BEST 3 04

新鮮な食材がうれしい、カタール航空の朝食。珍しいアラビア料理が食べられるのも◎(EQRoy / Shutterstock.com)

【第2位】シンガポール航空

全日空もランクイン! 世界の「最優秀ビジネスクラス」 ランキング BEST 3 05

シンガポール航空のビジネスクラスシート。使い勝手の良さそうなサイドテーブルがポイント。(Agent Wolf / Shutterstock.com)

「最優秀ビジネスクラス」で第2位となったのが、シンガポール航空。

スコットランド製の高級レザーを使用したフルフラットのベッドになるシートはもちろん、18インチのワイドHDスクリーンやノイズキャンセリング付きのヘッドホンで、1000種類もの機内エンターテイメントが楽しめます。

なかでも注目のポイントは、「ブック・ザ・クック」という食事サービス。

世界各国の著名なシェフによるメニューが用意されており、出発の24時間前までなら、お好みのメインコースが予約できるという、グルメには嬉しいサービスを提供しています!

全日空もランクイン! 世界の「最優秀ビジネスクラス」 ランキング BEST 3 06

こちらもプライベート感たっぷりで、周りを気にせずリラックスできそう。(Agent Wolf / Shutterstock.com)

全日空もランクイン! 世界の「最優秀ビジネスクラス」 ランキング BEST 3 7

機内食のデザートもこのクオリティ!

【第3位】全日空(ANA)

全日空もランクイン! 世界の「最優秀ビジネスクラス」 ランキング BEST 3 08

全日空(ANA)のイメージカラーである青と白で統一されたビジネスクラスシートは、機能やスペースが充実◎(EQRoy / Shutterstock.com)

そしてなんと、世界第3位に選ばれたのが、日本の全日空(ANA)!

国内で最初にフルフラットシートを導入したエアラインとしても知られており、配置を互い違いにした「スタッガートシート配列」を採用しているため、ビジネスクラスのシートは全席通路側のスタイルとなっています。

また、アメニティーには、オーガニックコスメブランド「NEAL’S YARD(ニールズヤード)」のエッセンシャルオイルやフェイシャルミストなど、機内をスパ気分に変えてくれるキットを用意。

食事は有名シェフが手がけたオリジナルメニューとなっており、空の上でもレストランのようなクオリティーを味わうことができるのが、嬉しいポイントです◎

全日空もランクイン! 世界の「最優秀ビジネスクラス」 ランキング BEST 3 09

まさか飛行機の中の食事とは思えない食事の数々!(Takashi Images / Shutterstock.com)

キーワード