【寒い季節にピッタリな、世界のあったか料理レシピ #04】イギリスの「リーク&ポテトスープ(Leek & Potato Soup)」top

【寒い季節にピッタリな、世界のあったか料理レシピ #04】イギリスの「リーク&ポテトスープ(Leek & Potato Soup)」

本格的な冬がやって来ましたね! 筆者は、もう厚手のコートがないと外に出られません(笑)

このシリーズでは、「おでん」や「鍋」など、あったかい料理が恋しくなってくる寒い季節にピッタリな、世界のあったか料理をご紹介中!

第4回目は、厳しい冬のイメージがあるイギリスの「リーク&ポテトスープLeek & Potato Soupをご紹介します◎

リーク&ポテトスープLeek & Potato Soup」とは?

【寒い季節にピッタリな、世界のあったか料理レシピ #04】イギリスの「リーク&ポテトスープ(Leek & Potato Soup)」01

イギリスの厳しい冬を乗り切る、あったかスープ。

イギリスの冬は、かなり寒くなります。平均気温はひとケタ台なのですが、底冷えするというか、ジワジワと体の芯が冷たくなっていくような寒さが特徴です。

そんな寒いイギリスの食卓には、冬になると「リーク&ポテトスープ(Leek & Potato Soup)」が定番料理のひとつとして登場します。

家庭以外にも、イギリスではパブやカフェ、スーパーなどでもよく見かけるこのスープ、飲むとホッとさせられる「あったかスープ」なんです◎

イギリスでは、スープがメインディッシュになることも多く、この「リーク&ポテトスープ」とバターを塗ったパンで1食とされることも。食材にジャガイモが使われているので腹持ちもよく、夕飯やランチにもピッタリですね◎

「リーク(Leek)」って何?

ところで、このリーク&ポテトスープの「ポテト(Potato)」は分かりますが、「リーク(Leek)」とはいったい何なんでしょうか?

その正体は……コチラです!

【寒い季節にピッタリな、世界のあったか料理レシピ #04】イギリスの「リーク&ポテトスープ(Leek & Potato Soup)」02

リーク。太くて短いネギ!?

日本人の筆者も初見は”すごく太いネギだな”と思っていましたが、こちらの「リーク」、和名では「西洋ネギ」というれっきとした名前を持っています。

日本のネギと比べるとかなり固めで、いわゆる”ネギっぽい味”も辛味も少なめですが、熱を加えると甘味がはっきりし、なかには小さめで日本の「下仁田ネギ」に近い味を持つものもあります。

ということで、日本でこのスープを作る場合は、「リーク(西洋ネギ)」がなくても太めのネギで代用することができますよ!

リーク&ポテトスープのレシピ

【寒い季節にピッタリな、世界のあったか料理レシピ #04】イギリスの「リーク&ポテトスープ(Leek & Potato Soup)」03

メイン食材となる、ジャガイモとリーク(西洋ネギ)。

用意するもの(6人前)

■ サラダ油 …… 大さじ1

■ タマネギ …… 1個(ひと口大にカット)

■ ジャガイモ(中) …… 2個(ひと口大にカット)

■ リーク(西洋ネギ) …… 2本(太めのネギなら3本、ひと口大にカット)

■ 生クリーム …… 150ml

■ コンソメスープの素 …… 4個

■ 水 …… 1200ml

■ 塩 …… 少々(お好みで調整)

■ コショウ …… 少々

手順

1. 鍋にサラダ油を入れ熱し、タマネギ、ジャガイモ、リーク(もしくはネギ)を入れて柔らかくなるまで炒める

2. 鍋に水、コンソメスープの素を加えて沸騰させる

3. 塩、コショウをお好みで加え、野菜がとろりとするまでさらに弱火で煮込む

4. 【3】をミキサーに移し入れて、塊がなくなるまで混ぜる

5. 【4】を鍋に戻し、生クリームを加えて弱火で温めれば完成

以上です!

【寒い季節にピッタリな、世界のあったか料理レシピ #04】イギリスの「リーク&ポテトスープ(Leek & Potato Soup)」04

イギリス風にバターを塗ったパンと一緒に食べてみてくださいね!

【寒い季節にピッタリな、世界のあったか料理レシピ #04】イギリスの「リーク&ポテトスープ(Leek & Potato Soup)」05

あぶったベーコンをのせてもいいですね!

【寒い季節にピッタリな、世界のあったか料理レシピ #04】イギリスの「リーク&ポテトスープ(Leek & Potato Soup)」06

最後にチャイブ(万能ねぎでもOK)を刻んでかけて彩りにしても◎

冷えた身体を芯から温めてくれるイギリスのあったか料理「リーク&ポテトスープ」、ぜひご家庭でもお試しください◎

キーワード