イタリアに行ったら毎日食べたい! ローマの有名&絶品ジェラート屋さん BEST 6 top

イタリアに行ったら毎日食べたい! ローマの有名&絶品ジェラート屋さん BEST 6

イタリアで食べたい本場の三大フードといえば、「ピッツァ」、「パスタ」、そして「ジェラート」!

現地で食べるジェラートは種類も豊富でお値段も安く、そして美しい街並みを眺めながら食べ歩きが楽しめる、最高のデザートです。数世紀という古い歴史を持つ伝統的なジェラートから、さまざまな食材を使った新世代のジェラートまで、毎日、いや1日に何度食べても食べ飽きることがありません。

とはいえ、イタリアには本当にたくさんのジェラート屋さん「ジェラテリエ」があって、いったいどのジェラート屋さんがおいしいのか、観光客にはなかなか判断がつきにくいもの。

一般的には、着色していないナチュラルな色で、小さなジェラート・タンクを使っているお店を選ぶと良いとされています。こうしたお店ではジェラート職人が毎日手作りしていることが多く、逆に人工的な色で渦巻き状になっているようなジェラートは、工場で大量生産されている可能性があるんだそう。

今回は、ローマの絶品ジェラート屋さんを厳選してご紹介! この年末年始や2019年の10連休などにイタリア旅行を計画されている方は、ぜひ参考にしてみてください◎

01. Frigidarium (フリジダリウム)

イタリアに行ったら毎日食べたい! ローマの有名&絶品ジェラート屋さん BEST 6 1

VIREN DESAI / Shutterstock.com

イタリアに行ったら毎日食べたい! ローマの有名&絶品ジェラート屋さん BEST 62

(c) Frigidarium

ナヴォーナ広場とカンポ・デ・フィオーリ広場近くという、ローマの最中心地に位置する「Frigidarium (フリジダリウム)」。店名は、古代ローマの公衆浴場で熱いお風呂を楽しんだ後に入る、冷水のプールを指す言葉なんだそう。

ここのジェラートは、マダガスカル産のバニラビーンズ、オランダ産のカカオ豆、シチリア産のピスタチオなど、厳選された高品質の食材を使って作られています。また、Frigidariumでは毎日新鮮なジェラートを作り、そのほとんどはグルテンフリーなため、健康にも◎

好きなフレーバーを選んだあとは、コーンをチョコレート・キャンディーにディップできるオプションもあります。

【ホームページ】http://www.frigidarium-gelateria.com/

02. Come il Latte(コメ・イル・ラッテ)

イタリアに行ったら毎日食べたい! ローマの有名&絶品ジェラート屋さん BEST 63

(c) Come il Latte

「ミルクみたいな」という意味の店名をもつ、「Come il Latte(コメ・イル・ラッテ)」。

その店名のとおり、ここのジェラートはその70%が新鮮な牛乳を使って作られていて、非常にミルキーな味わいが特徴となっています。

イタリアの伝統的なジェラートに加え、独創性と革新性を加えたジェラートは、特に若者にも支持されているとか。

たとえば、リコッタチーズに洋ナシとチョコレートを組み合わせたり、イタリアのクリスマス伝統菓子「パネトーネ」にフルーツのシロップ漬けを組み合わせたりと、”これまで食べたことのないような、斬新なジェラートを食べてみたい!”という方にオススメのジェラテリアです◎

【ホームページ】http://www.comeillatte.it/nuovosito/

03. Fatamorgana(ファタモルガーナ)

イタリアに行ったら毎日食べたい! ローマの有名&絶品ジェラート屋さん BEST 64

(c) Fatamorgana

オリジナル・フレーバーやオーガニック食材、そしてマーケティング力によって、「Fatamorgana(ファタモルガーナ)」はローマでいちばんホットなジェラテリアになりました。

現在はローマだけでも9つの店舗があり、アボカド、ライム、白ワインを組み合わせたジェラートや、ゴートチーズとミントのジェラートなど、このお店なら、ほかのどの店でも食べられないようなオリジナル・フレーバーを見つけることができます◎

【ホームページ】http://www.gelateriafatamorgana.com/web/

 04. Fiordiluna(フィオールディルナ)

イタリアに行ったら毎日食べたい! ローマの有名&絶品ジェラート屋さん BEST 65

(c) Fiordiluna

古い街並みと下町の風情があふれるトラステヴェレ地区。このエリアでいちばん人気のジェラテリアといえば、「Fiordiluna(フィオールディルナ)」です。

家族で経営する小さなお店で、フェアトレードのオーガニック食材を使ったジェラートのほか、ドライフルーツやナッツ、スパイスを使った自家製のチョコレートでも知られています。

地元に根付いたこのジェラテリアでは、イタリアの伝統や信頼を感じることができるでしょう◎

【ホームページ】http://fiordiluna.com/en/

05. Gelateria dei Gracchi(ジェラテリア・デイ・グラッキ)

イタリアに行ったら毎日食べたい! ローマの有名&絶品ジェラート屋さん BEST 66

(c) Gelateria dei Gracchi

現在はローマ市内に4つの店舗を構える「Gelateria dei Gracchi(ジェラテリア・デイ・グラッキ)」。

こちらのジェラートは、いわゆる「イタリアン・ジェラート」と聞いて思い浮かべる伝統的で安心感のあるジェラートが特徴。

また、ミカンやクリ、リッチミルク・チョコレートのほか、カスタードクリームのようなイタリアの伝統的なデザート「ザバイオーネ」といった、季節限定メニューも楽しめます◎

【ホームページ】http://www.gelateriadeigracchi.it/

06. Ciampini(チャンピーニ)

イタリアに行ったら毎日食べたい! ローマの有名&絶品ジェラート屋さん BEST 67

(c) Ciampini

映画「ローマの休日」で、オードリー・ヘップバーン扮するアン王女がジェラートを食べながら降りてきた、かの有名なスペイン広場の階段。そのすぐそばにある「Ciampini(チャンピーニ)」は、70年以上にわたって手作りのジェラートを作り続けてきたという、まさに名店です。

使われる食材はすべてオーガニックで、特にチョコレート、ヘーゼルナッツ、コーヒーがオススメ。

少し離れた場所ではビストロも経営しているので、ジェラートが気に入った方はぜひ食事も楽しんでみてください◎

【ホームページ】http://www.ciampini.com/

キーワード

イタリアに行ったら毎日食べたい! ローマの有名&絶品ジェラート屋さん BEST 6のページです。ドッカは、【Travel、BEST、イタリア、シティガイド、ヨーロッパ、ローマ、世界のお菓子、世界の料理】の最新ニュースをいち早くお届けします。