【後編】冬季ライトアップ中の「白川郷」へ!~服装や行き方は?~top

【後編】冬季ライトアップ中の「白川郷」へ!~服装や行き方は?~

年末にかけて、外国人の友人のリクエストにより、岐阜県北西部に位置する世界遺産「白川郷」に行ってきた筆者。

【前編】では、白川郷の魅力と「なぜこんなにも外国人観光客に人気なのか?」ということについてお伝えしましたが、今回の【後編】では、冬の白川郷に行く際の服装くわしい行き方冬季ライトアップのスケジュールなどについてお伝えしたいと思います◎

冬の白川郷に行く際の服装と持ち物

【後編】冬季ライトアップ中の「白川郷」へ!~服装や行き方は?~1

街歩きも楽しい白川郷。でも冬はきちんと装備を!!

筆者が年末に白川郷に行ったときの日中気温は、マイナス4℃! しかも年末の大寒波により、1日中やむことなく降り続ける雪も加わって、念のためにかなり着込んで行ったのですが、まさに激寒でした……。

ということで、これから冬の白川郷に行かれるという方に、筆者が「持っていってよかったもの」や、「これがあれば良かったな!」と思ったものをご紹介したいと思います◎

持っていってよかったもの

■ スノーブーツ
■ 帽子
■ マフラー
■ ホッカイロ
■ 手袋(スマホ対応)
■ ミニタオル

あれば良かったもの

■ つま先用ホッカイロ
■ 着替え用ソックス
■ ゴミ袋(出たゴミを持ち帰るため)

景観を守るため、ゴミ箱はなし!

【後編】冬季ライトアップ中の「白川郷」へ!~服装や行き方は?~2

雪が降っている白川郷は「本当に美しい!」のひと言。

筆者が白川郷に行ってびっくりしたこと……それは、「ゴミ箱がどこにもない!」ということ。

観光中にゴミが出てしまい、ゴミ箱を探していたのですが、どこにも見当たらない……。そこで現地の方に聞いてみたところ、「景観を守るために、白川郷にはゴミ箱がないんですよ」とのこと!

今度白川郷に行かれる方で、ゴミを自分のカバンやポケットに直接入れたくないという方は、小さいゴミ袋をバッグに忍ばせておくと良いかと思います◎

白川郷冬季ライトアップ・スケジュール

【後編】冬季ライトアップ中の「白川郷」へ!~服装や行き方は?~3

ライトアップされた白川郷。見に行きたいっ!!

そんな白川郷、現在冬季のライトアップ開催期間中です! スケジュールは下記のとおり。

【第1回】1/14(祝)

【第2回】1/20(日)

【第3回】1/27(日)

【第4回】2/3(日)

【第5回】2/11(祝)

【第6回】2/17(日)

【照明時間】17:30~19:30

通常、白川郷から名古屋や高山に向かう最終バスは17時頃なので、ライトアップが始まる時間にはすでにバスが出てしまっている時間。……ですが、ここで朗報!

ライトアップ期間中は、期間限定で「白川郷ライトアップバス」と呼ばれるツアーバスが多く出ています! とはいえ、やはり大変人気のツアーとなっているそうなので、早めの予約をおすすめします◎

白川郷への行き方

【後編】冬季ライトアップ中の「白川郷」へ!~服装や行き方は?~4

心を揺さぶられる景色です……。

今回筆者たちが選んだのは、まず金曜日の夜に名古屋に泊まり、土曜日の早朝、名鉄バスセンターから白川郷に直接行けるバスに乗るという方法。

白川郷行きのバスは、名鉄バスセンターを8:20に出発し、11:11に到着する予定でした……が、奇しくもこの日は年末大寒波ということで、道中で大雪(!)に見舞われ、到着は11時半近くになりました。

そして、白川郷から帰る際は名古屋には戻らず、高山に向かうことに。予約が必要な15:00代のバスにしようかとも考えたのですが、せっかくなので余裕を持ったスケジュールにしたいと思い、16:20発の予約なしのチケットをインフォメーションセンターで購入しました。

このように、白川郷〜高山行きのバスには「予約必須のバス」と、「予約不要のバス」がありますので、事前に時間を調べてスケジュールを組むと良いかと思います。

ちなみに、筆者たちが乗った予約なしのバスでは、待合場所でかなりの人数の方が待っていたため、「もし乗れなかったらどうしよう……」と不安になりましたが、続々とバスが来たのでまったく心配の必要はありませんでした◎

【バス予約サイト】https://www.highwaybus.com/gp/reservation/rsvPlanList?lineId=665

 

外国人も虜にする、世界遺産「白川郷」。この日本を代表する景色を見に、ぜひ一度は足を運んでみてください◎

キーワード