デートの目的を明確に! 海外のアラフォー女子に学ぶ、恋愛の心構え4選top

デートの目的を明確に! 海外のアラフォー女子に学ぶ、恋愛の心構え4選

グルメにファッション、旅行を楽しむ世の独身のアラフォー女子。いま、彼女たちほど人生を謳歌している人たちはいないはず。恋愛に関しても、20代の時と比べたら、より勇敢で、よりセクシーに、より賢く楽しんでいるのがこの世代です。

そうは言っても、40代のデートは「楽しい」だけではダメなのも現実。アラフォー女子は、キャリアも経済的自立もある程度手にしているだけでなく、酸いも甘いも嚙み分ける大人のレディ。デートにはスピード感と成功率の高さが求められます。

今回は、海外の恋愛エキスパートたちがアドバイスする、最高に楽しい40代を謳歌するための賢いデート術をご紹介します。

01. デートの目的を明確にする

デートの目的を明確に! 海外のアラフォー女子に学ぶ、恋愛の心構え4選1

20代や30代前半の頃は、「将来は結婚したい」というまっすぐな気持ちでデートに臨むことも多かったはず。ところが、アラフォー世代になると、デートの相手に求めるものが必ずしも「結婚」という形にこだわらなくなり、「人生を共に楽しむソウルメイトのような関係」や「いつでも気ままに会える相手」といったものに変化しがちです。

アメリカの臨床心理学者のラマニ・ダーバスラは「歳をとるにつれて、デートに対する期待や目的の範囲が広がって行くので、相手と目的を共有するためにも、まずは自分がどうしたいのかを明確にしておくことが大切」だと語っています。

02. 古典的な男性と女性の役割に囚われない

デートの目的を明確に! 海外のアラフォー女子に学ぶ、恋愛の心構え4選2

最近では、「男性が女性に期待すること」、また「女性が男性に期待すること」が古くさく感じられるようになり、現代社会にそぐわないもの多くなってきています。

特に、男性と女性の両者がキャリアを積んでおり、経済的に自立している場合は、型にはまった古典的な「男性と女性の役割」を当てはめることが大変難しくなっているようです。

そんななか、ビバリーヒルズで家族や人間関係を専門とする心理療法士のフラン・ウォルフィッシュは「デートの相手とは、正直にオープンに、2人の関係のそれぞれの役割について話し合うことをオススメするわ」とアドバイス。

お互いが相手に対して「こうあるべき」という考えがあるのか、また相手の期待を受け入れられることができるのかどうか、初めから知っておくことがポイントになるそうです。

03. デートの相手が過去の恋愛に囚われているか確かめる

デートの目的を明確に! 海外のアラフォー女子に学ぶ、恋愛の心構え4選3

人は誰でも40歳を迎える頃には、一生に1度と言える大きな恋愛をしたことがある人も多いのではないでしょうか。長年の交際に限らず、結婚にまで至った経験があるという人もいるでしょう。もちろん、デートの相手が同年代あれば、相手にもそのような過去はあるはずです。

ここで大切なのは、デートを重ねて真剣なお付き合いに発展する前に、相手がまだ「過去に囚われている」かどうかを確かめることです。カリフォルニア州立大学で心理学の教授を務めるケリー・キャンベル博士は「デートの相手が、過去の恋愛相手とどのような別れ方をしたのか注意深く聞くべき」と語っています。

もし、相手が自身の過去を客観的に振り返ることができなかったり、何が間違っていたのかしっかりと分析できていない場合は、注意が必要だと指摘。相手がまだ過去に囚われていたり、元恋人(元配偶者)に恨みを持っているような場合、新しい関係においても同じことを繰り返す可能性が高くなるからだそうです。

 04. デートが延期になっても腹を立てない

デートの目的を明確に! 海外のアラフォー女子に学ぶ、恋愛の心構え4選4

アラフォーにもなると仕事の責任も増すうえ、寝不足などの無理も効かなくなってくるお年頃。平日の仕事が終わる夕方以降に時間を合わせてデートを重ねていると、「楽しい」気持ちよりも、もはや疲労感やプレッシャーを感じるようになってしまう人も多いようです。

また、デートの相手がデートを早く切り上げようとしたり、約束の延期を頼んできたとしても、決して「自分に興味がなくなった」と深読みしないこと。

20代や30代前半の頃とは違い、社会的な立場や人間関係も複雑になってくるため、日々デートの予定だけをやりくりしていくわけにはいかないのも現実です。相手のスケジュールを尊重するゆとりある心も、アラフォー女子には欠かせない条件のひとつになるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キーワード