【イギリス】クラフトジンが今アツい◎国を挙げての大ブーム!のメイン画像

【イギリス】クラフトジンが今アツい◎国を挙げての大ブーム!

イギリスのお酒と言えば、「ウイスキー」「ビール」が挙げられますが、今イギリス中を虜にしているのは「ジン」なんです。日本でジンと言えば「ビーフィータ」「ボンベイ・サファイア」「ゴードンズ」が有名ドコロですね。数年前から日本でも「クラフトビール」が流行っていますが、イギリスではクラフトジンが流行の最先端となっています。

【イギリス】クラフトジンが今アツい◎国を挙げての大ブーム!の画像1

定番のビーフィーター・ジン( TY Lim / Shutterstock.com)

クラフトジンとは?

【イギリス】クラフトジンが今アツい◎国を挙げての大ブーム!の画像2

ジンづくりには欠かせないジュニパーベリー

そもそもジンはベーススピリットにジュニパーベルをはじめとしたハーブやスパイスなどのボタニカルを入れて蒸留させて作る蒸留酒のこと。クラフトジンは大量生産されているジンよりも、違う種類のボタニカルブレンドに挑戦したり、産地にこだわったり、少量生産されたり、「職人がこだわりを持って作ったオリジナリティに富んだジン」のことを指します。ジンの定義はざっくり「ジュニパーベリーが入っているスピリット」なので、そのルールさえ守れば冒険しやすいことが特徴です。それに、年々も待って作り上げるウイスキーとは違い、ジンは熟成の必要がないのでジン業界への入りやすさ、ということもブームの追い風になっています。

市、国を挙げて盛り上がるジン業界

【イギリス】クラフトジンが今アツい◎国を挙げての大ブーム!の画像3

ジン専門のバーができるほどの人気ぶり!

もともと定番のお酒として楽しまれてきたジンですが、ここ数年でとてつもない人気アップを見せています。クラフトジンが次々と発表されたり、街にはジン専門のバーができたり、毎月いろいろな種類のクラフトジンが届くデリバリーサービスなどもあります。なかでもジンで町おこしを図ろうとする都市がたくさんあり、「うちの街の推しジンはこれ!」という売り文句を掲げているお店もたくさんあります。それに加え、クラフトジンのボトルはオシャレでユニークなデザインのものが多く、はじめはパケ買い、そしてジンの魅力にハマっていく、というケースも多いんだとか。

↑さまざまなクラフトジンをこぞって楽しむ様子がSNSでも多数見られます!

↑手前は女性に人気のサイレントプール・ジン。お揃いのグラスも素敵。

View this post on Instagram

We know it's too early but it really does feel like Spring has sprung at the distillery the last few days! ☀️💐☀️⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀ ⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀ Share the creative things you have done with your empty Silent Pool Gin bottles – we may just include your image in our #SilentPoolShowcase series!⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀ .⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀ .⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀ .⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀ .⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀ .⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀ #upcycled #upcycling #upcyclingideas #upcyclingproject #recycledbottles #SilentPoolGin #CraftGin #Gin #Instagin ⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀ #Ginstagram #Ginspiration #Gincredible #Ginformation #Ginlover#Surrey #SurreyHills #Shere #SilentPooldistillers #SilentPoolDistillery

A post shared by Silent Pool Gin (@silentpoolgin) on

↑飲み終わっても飾りたいほど美しいボトル!!

 

↑クラフトジンをつかったチャイ風味のカクテルまで!各メーカーサイトは凝ったレシピも掲載。

日本にもクラフトジンの波が!

2016年に日本初のジン特化型蒸溜所「京都蒸溜所」で作られているクラフトジンがあります。

「季の美」と名付けられたこのクラフトジンは、お米からできたベースのスピリットにジュニパーベリーはもちろんのこと、玉露、ゆず、檜、山椒、赤紫蘇など日本ならではの素材をボタニカルに使用したまさに「和」のクラフトジンに仕上がっています。

View this post on Instagram

(English Follows Japanese) KI NO BI COCKTAIL NIGHTでのカクテルをご紹介。 . スモーキーなフレーバー 「Smo KI NO BI」 . 40ml 季の美 10ml アペロール 京野菜エキス 数滴 ソーダウォーター キルホーマン マキヤーベイ スプレー . . イタリアンなBBQによく合うジンのハイボール。 トマトと甘いピーマンをろ過して抽出した京野菜エキスを加え,京都ならではの味わいに。 . . Introducing to you 'Smo KI NO BI', one of the cocktails which was served at the recent 'KI NO BI COCKTAIL NIGHT' at Kyoto FOOD HUB & LABO. . "Smo KI NO BI" Recipe: 40ml KI NO BI 10ml Aperol Kyoto vegetable extract drops Top up with soda water Spray Kilchoman Machir Bay Islay Single Malt over the glass . This 'GIN HIGHBALL' is a very versatile cocktail and pairs wonderfully with the 'Italian fusion BBQ' which the restaurant makes using a wood stove fire. This type of cooking is called 'Makibi' in Japanese. *** Kyoto veg extract: Filtered Tomato and sweet green pepper. . #kinobi #thefirst #kyoto #craftgin #gin #cocktails#cocktailnight #cocktailfight#kyotofoodhubandlabo #京都 #季の美 #クラフトジン #カクテル #カクテルナイト #京都フードハブアンドラボ

A post shared by The Kyoto Distillery (@thekyotodistillery) on

高級感あふれる「和」のクラフトジン、気になりますね!

イギリスで大盛り上がりのクラフトジン、日本にもその波が今すぐやってくるのではないかと予想しています◎

ぜひ、みなさんもクラフトジンを試してみてくださいね!

 

世界のクラフトジン4種セット 季の美 ネイビーストレングス ボタニスト フリードリヒ ノルデスの画像

世界のクラフトジン4種セット 季の美 ネイビーストレングス ボタニスト フリードリヒ ノルデス

Buy for Amazon

キーワード

【イギリス】クラフトジンが今アツい◎国を挙げての大ブーム!のページです。ドッカは、【Culture、Food、Trend、イギリス、世界の料理】の最新ニュースをいち早くお届けします。