【デンマーク】超便利な移動手段!電動スクーター「VOI.」の使い方のメイン画像

【デンマーク】超便利な移動手段!電動スクーター「VOI.」の使い方

旅人のバイブルLonely Planetで2019年に行くべき都市NO.1に輝いたコペンハーゲン。実際に行ってみた筆者が超便利な交通手段を発見しました!

なかなか情報が無かったので、これからコペンハーゲンに行かれる方は是非参考にしてみてくださいね!

【デンマーク】超便利な移動手段!電動スクーター「VOI.」の使い方の画像1

Keitma / Shutterstock.com

VOI.とは

VOI.はデンマークをはじめ、フィンランド、ノルウェー、スペイン、フランスの一部の都市で運用されているシェア型電動スクーターのブランドです。コペンハーゲンはオランダと同じレベルの「自転車大国」で、街中の道路には自転車専用レーンが充実しており、このVOI.は自転車レーンを快適に走ることが出来るとっても便利な電動スクーターです。
コペンハーゲンの街中を歩いてみると、この電動スクーターに乗っている人をかなり見かけました。

公共交通機関が意外とわかりづらい

コペンハーゲンは小さな都市なので、中心部から20分ほど歩けばほとんどの観光地に行くことが出来ます。もちろん、公共交通機関もあるのですが、駅まで結構歩いたり、切符の買い方がゾーン制であったりと、観光客には一筋縄でいかない所もあります。それに、ホテル~駅、駅~観光地の徒歩距離を考えるとすべての工程を歩いても大して時間的には変わらない、ということもありました。
そんな時にこのVOI.のスクーターを見かけ、ウェブサイトで調べてみると観光客でもアプリをダウンロードして、クレジットカードを登録するだけで使えることが判明、実際に使ってみました。

これが大正解!

筆者は、コペンハーゲンでは電車を1回しか使わずにほぼすべての観光地をVOI.を使って回るほど気に入ってしまいました。

実際コペンハーゲンにはどれほどのVOI.があるのでしょうか?

【デンマーク】超便利な移動手段!電動スクーター「VOI.」の使い方の画像2

(筆者撮影)

スゴイです。
重なっている部分を含めるとものすごい数のVOI.がそこら中にあることが分かります。
実際に筆者がVOI.を探した時には徒歩4分以内には必ず見つけることが出来ました。

VOI.の使い方(iOSの場合)

まずは、アプリをダウンロードします。(無料です)
アプリはこちらからダウンロード

アプリの画面で、名前、メールアドレス、クレジットカードの情報を登録します。
(これですぐに使えるようになります!)

レンタルするには?

【デンマーク】超便利な移動手段!電動スクーター「VOI.」の使い方の画像3

(筆者撮影)

仕様情報の登録が終わると、使い方の説明が出てきます。

【デンマーク】超便利な移動手段!電動スクーター「VOI.」の使い方の画像4

(筆者撮影)

VOIを見つけたら「SCAN TO RIDE」のボタンを押してペアリング。

【デンマーク】超便利な移動手段!電動スクーター「VOI.」の使い方の画像5

(筆者撮影)

道端に停めてあるVOIを見つけたら、ハンドルの左側にあるQAコードをアプリで読み込みましょう!

【デンマーク】超便利な移動手段!電動スクーター「VOI.」の使い方の画像6

(筆者撮影)

VOIとのペアリングが終わったら「UNLOCK VOI」のボタンを押せば使えるようになります。

【デンマーク】超便利な移動手段!電動スクーター「VOI.」の使い方の画像7

(筆者撮影)

ハンドルの右側のボタンがアクセル。左がブレーキです。

VOIをスタートさせるには、通常のスクーターのように、一蹴りしてスピードをつけてからアクセルボタンを押しましょう。(スピードをつけていない状態ではアクセルのスイッチが入りません)

【デンマーク】超便利な移動手段!電動スクーター「VOI.」の使い方の画像8

(筆者撮影)

VOIに乗るときは道路の右側、自転車レーンを走りましょう。

【デンマーク】超便利な移動手段!電動スクーター「VOI.」の使い方の画像9

(筆者撮影)

VOIを使い終わるときは、次の人が乗りやすい場所に停めましょう。
(建物の中や交通の邪魔になるような場所には停めないように)

【デンマーク】超便利な移動手段!電動スクーター「VOI.」の使い方の画像10

(筆者撮影)

VOIを使い終わったら、携帯でアプリを起動し、VOIとのペアリングを解除しましょう。

その際に、ちゃんとVOIを停めたか確認の写真を求められることがあるので、使い終わったVOIの写真を撮って送りましょう。

【デンマーク】超便利な移動手段!電動スクーター「VOI.」の使い方の画像11

VOIの使用が完了すると自分の走った時間に応じて使用料金の連絡が来ます。

5の使用で19DKK(約320円)。
8分ほどあればかなり遠くまで行くことが出来ますよ!

公共交通機関の乗り放題のコペンハーゲンシティパス:1日券(24時間)は80DKKなので自分の旅行日程に合わせて使い分けるのもアリ◎

筆者は1日4回程使いましたが、楽しさと便利さを考えてコペンハーゲンシティパスよりもVOIの方に軍配をあげます。

スウェーデンでも超人気!

VOI.を使って良かった点

・SMS登録が無く、登録が簡単
・どこにでもスクーターがあるのでいつでもすぐに使える
・乗り捨てし放題
・駅から目的地まで歩かなくてもOK!
・自分のペースで町歩き(町走り?)が出来る
・「SMS認証の必要が無い」

⇒筆者は海外で使用できるデータSIMを使用していたため、現地の電話番号がありませんでした。
それに、登録の為にわざわざSIMカードを入れ替えたくもありませんでした(←面倒くさがり)

地元の人に交じってのVOIはめちゃめちゃテンションが上がります!

 

皆さんもコペンハーゲンに行かれる際にはぜひVOIを試していただきたいです!
美しい街並みを電動スクーターでスイスイと走るのはとっても爽快な気分になる事間違いなし、です◎

(TOP画像: Keitma / Shutterstock.com)

キーワード

【デンマーク】超便利な移動手段!電動スクーター「VOI.」の使い方のページです。ドッカは、【Culture、Travel、Trend、デンマーク、トラベルハック、世界の美しい街、海外旅行】の最新ニュースをいち早くお届けします。